2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

跳弾にご用心を。。。

試合では段ボールのターゲットとスチール製のターゲットを用いますが、スチール製のターゲットは頻繁に弾頭の破片が飛び跳ねてくる事があります。
ですので、見ている人も目を保護するメガネ(アイプロテクションは)必需品です。


スポンサーサイト
2017..25 シューティング事情 comment2 trackback0

夏本番ですが、シューティング熱も

前回の記事でも触れましたが、警察長官のBATOさんが大の競技射撃好きで、警察組織主催の試合が多くなりましたが、先週末もマニラ首都圏の南部地方を管轄するSPD(Southern Police District)に行ってきました。
なにかと忙しい方ですが、BATOさんも来ましたので直接対決してきました。(笑)


IMG_3549小


IMG_3567小








4ステージの動画ですが、最終ステージでなんと!Gunトラブルが発生。(涙)
コンディション2(ノーチェンバーロード)からのスタートですが、何度ジャムクリーしてコッキングしても弾がチャンバーに装填されません。最終ステージは1発も撃つ事も無くギブアップです。
セフティーエリアでGunをよく見ると、なんと!ファイアリングピンが抜けてました。(;゚ロ゚)アセアセ
なんとかスタートステージで、ファイアリングピン・プレート・スプリングは見つかりましたが、なんで脱落?
ファイアリングピンを押し込まないと、止めているプレートも外れないのですが、何故に脱落???
例えファイアリングピンが脱落しても、フィーディングには影響無いと思いますが、プレートはエキストラクターの固定も兼ねているので、その辺の影響か?翌日の日曜日にはその後影響無く13ステージ撃ちましたが、念のため今日はゆっくりとプレートのガタやスプリングのへたりをチェックしてみようと思います。
2017..27 シューティング事情 comment2 trackback0

久々のブログ更新。。。(;゚ロ゚)アセアセ

個人日記的な放置ブログで、またまた広告が入ってしまいました。(笑)

近年のフィリピン射撃事情の移り変わりにちょっと触れますと。
今までフィリピンの射撃団体は、世界的な組織のIPSCのフィリピンリジョンの位置付けで、PPSAという団体がメインでしたが、2~3年前に新たに設立されたPSMOCという団体があります。
アメリカのUSPSAの流れを組む感じもありますが、PSMOC独自のルールやレギュレーションも存在します。
たとえば、ダブルアクションクラスではUSPSAでは総弾数10発ですが、PSMOCは17発装弾とか。。。
IPSCは15発装弾ですので、なんか頭がこんがらがっちゃいますが。(笑)

PSMOCの団体は、フィリピン警察の射撃技術向上にも力を入れており、近年は警察官の射撃大会を兼ねた試合も多くなりました。
現大統領や現警察長官も趣味が射撃という事で、大いに推奨しているようです。
銃器社会ですので銃撃戦もあるお国柄で、警察官の射撃技術向上はとても良い事ですが、どうせ練習するなら個人的には実践射撃はIDPA射撃を勉強した方が良い気もしますが。


そんな訳で、先週末はマニラ首都圏本部の射撃場で、警察官の射撃大会を兼ねた試合に、一般枠で遊んできました。

IMG_3501_20170320123851b2e.jpg






2017..20 シューティング事情 comment2 trackback0

Battle of the Gun Clubs 2016

フィリピン全土のGunクラブ対抗戦のBattle of the Gun Clubs は今日が最終日ですが、昨日撃ち終わりました。
フィリピン各地からシューターが集まり、総エントリーは600名を超える様な大盛況です。

今年の新政権から警察長官に任命されたRonald ''Bato'' Dela Rosa氏が大の競技射撃好きで、最近は非常に競技射撃が良い環境で行える様になり、競技射撃団体もフィリピン国家警察官の射撃技術向上に、積極的にサポートしています。

オープニング

BATOさ小


試合開催にも主賓でスピーチされ、その後はもちろん競技に参加してました。
使用GUNはメテリオカスタムのスタンダードで、フロントセレーションには、PNP長官ランクの4☆が。。。
ほんとうに好きなんですね~!(笑)

2016..20 シューティング事情 comment2 trackback0

Armscor President's Cup

先週末開催されたArmscor President's Cupも無事終了。
レベルⅢ:15ステージ ディビジョン:スタンダード クラス:SS(スパーシニア)ははは。。。

Armscorの大きな試合では、今は会長に退いたボローさんのBoroカップと言う試合がPPSA主催でありますが、今回のプレジデントカップはPSMOC主催の試合です。
今週末に開催されるバトル・オブ・ガンクラブと言う試合も、過去にはPPSA(IPSC)主催でしたが、昨年からはPSMOC開催になりました。

今回のプレジデントカップは新警察長官のBATOさんに完璧に負けましたが、翌日の日曜日に開催されたQCPD(ケソン市警察本部)で行われたレベルⅠの試合には、なんと初めてBATOさんに勝っちゃいました。(笑)

PMAカップ小




2016..15 シューティング事情 comment2 trackback0

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: