2009 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 01

フィリピンとグァムとの違い

日本では海外射撃と言うと、まず最初にグァムが思い浮かぶと思います。
その次はアメリカかな?
私はアメリカ本土ではロスやサンフランシスコで大分前に観光射撃はやった事が有りますが、残念ながらグァムでは経験が有りません。

行った事も無いのにグァムの実弾射撃を語るのはチョットと自分でも...っと思いますが、グァムを相当通った友人達の話などを総合して考えてみたいと思います。




第一に安い!

フィリピンとグァムとのおおきな違いは総合的な値段の安さで、その中でもシューティングで肝心のアモ(弾)の値段が安いのが特徴です。
弾の値段が安ければ、それだけ沢山練習出来ますネ。

IMG_1171m_convert_20091224102320.jpg
ちなみに写真のすぐ前のターゲットは撃ってはいけないターゲットです。ノーシュートとかホステージと言って撃ったら減点になります。




第2に環境が良い!練習や試合参加等の機会が有る。

フィリピンでは自由度の高い練習や、IPSCやIDPA・スチールチャレンジ競技の試合参加が気軽に出来ます。
ただし各競技に参加するには各競技団体への入会申請等や、それなりの最低限の安全マナー(Gunコントロール)や知識が必要になる場合も御座いますので、ご遠慮無しに当方にお問い合わせ下さい。

残念ながらグァムでは、各競技への試合参加等は難しいと聞いておりますが、フィリピンでは毎週末には方々のシューティングレンジでIPSC等の試合が開催されております。

IMG_1493m_convert_20091224103349.jpg




グァムの良い所

グァムにも良い面良い点は沢山有ります。
昔から観光地として発展していますので、海外旅行の安全性や観光スポットが充実してます。
観光射撃としての歴史も古く日系の射撃場も沢山有りますので、費用は掛かっても良いので世界各国の色んなGunを撃ってみたい方や、コンバットシューティング等に余り興味が無く試合参加も興味の無い方は、グァムの方が色々と楽しめると思います。

グァムでのシューティングも友人達が関係していますので、お問い合わせ頂ければ良い所をご紹介出来ますヨ。
今旬で一番のお勧めは此方です。
本格アウトドアーシューティング GOSR



.
スポンサーサイト
2009..24 シューティング事情 comment0 trackback0

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: