fc2ブログ
2012 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 09

何もかも痛かった...(涙)

まずは写真をご覧下さい。(涙)


DSC02851.jpg


IPSCではスタートの時、どんな状態でスタートするか、コースごとに決まり事が有ります。
簡単に説明すると...

① マガジンインサート チェンバーロード      以前のコンディション1
② マガジンインサート ノーチェンバーロード    以前のコンディション2
③ テーブル等にGUNとマガジンを別々にスタート 以前のコンディション3

※ ③はブリーフィングの際、英語で何と言ってるか解りません。英語なので...(笑)
   知っている方は教えてネ。

IPSCのレベル1は入門試合みたいなので、意外と②が多用されます。
GUNをホルスターから抜いて、スライド引いてロードしてから撃つのですが、汗っかきのオイラです。
手が滑ってファンブルしちゃいました。しかも、オイラのGUNはスライド上面が大きく口を開けているので、ファンブルすると手を挟みます。
今日、やっちゃいました。(涙)
傷は小さいですが、撃ち終わった時は左手からかなりの出血が....

原因は左手の手の平を使って、スライドを挟んでロードするからです。
今回で2回目。もうこのやり方は止めます。
通常のスライド後部を摘んでロードする方法に戻すか、スライド上面に滑り止めを張るか、どうしようかな?
IDPAスタイルの左手全体でのロード方法も有りますが、あまりIPSCでは見かけませんね。
あっ!一人居た!!コムさんは確かこれだ!



おまけにコースは、シューティング・スタイルを中腰で要求する始末でした。
先日、腰痛を発症したばかりなので、腰にも手にも痛いコースでした。

スタートがモタモタしてますが、このROさんいきなり 『are you ready?』コール?
オイラ、ロード & メイクレディーは?って聞いて居ます。
これでリズム狂って動揺したかな?
人のせいにしてはいけません!(笑)そんな事無いです。
でも、一流のシューターさん達見てると、こんな事有ると最初から仕切り直し、自分のリズムに持って行きますね。
オイラには全然関係無い事ですが....(笑)

スポンサーサイト



2012..21 IPSC comment4 trackback0

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: