fc2ブログ
2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06

原点に戻って

フィリピン国の射撃事情を書いていますので、様々なお問合せが直接来ます。
射撃を好きな人の気持ちは良く理解しますし、フィリピンに射撃に来る方は貴重な休みを取って費用も掛かりますので、常日頃充実した滞在が出来ればと、同じ趣味を持つ同胞として願って居ます。

M16かな?10インチバレルのM4も撃ちました。
7395060_1935360176_83large_20130513111533.jpg


今回のお問合せの4名の方々は日本でサバゲーをして居る方々で、GW休みに渡比して射撃三昧をしたいとのご希望で、どの様な射撃をしたいか逆に聞きましたら、M4等をフルオートで撃ってみたいとのご要望でした。
意外とマニラ首都圏に有る射撃場はライフルのフルオート射撃が禁止されている所が多く、私のホームグランドのARMSCOR射撃場もその一つです。


7395060_1935360173_121large.jpg


何とか希望を叶えてあげたいと思い、私達が良くフルオート射撃するパンパンガ州アンヘレスのレンジに問合せしましたが、一見さんのお客さんや外国人の方はNGとか....
何時も何も言われず普通に撃っていましたが危険が伴う射撃ですので当然と言えば当然ですが、今更ながら気が付いた次第です。

他のご要望としては、競技射撃の手始めの練習もしてみたいとのご要望で、レンジも私が一緒ならフルオート射撃して良いとの許可も貰って居たので、日本から来た方をお連れし私自身初めて同行してきました。
何とか安全に楽しんで日本に帰って頂きたい気持ちも強かったのですが、心の奥には久々のアンヘ単独旅行の誘惑が有ったのも事実です。(笑)


左からH&K USP(40S&W)・ベレッタ92FS・1911系45・グロック17
7395060_1935360183_168large.jpg


私が同行した以上は目一杯楽しんで貰おうと思い、サブ・マシンガンやショットGUNの射撃も楽しんで貰いました。
勿論、夜のボディーガード兼ご案内も...(笑)


昔懐かしいグリースガン45口径・ウージー9mm、勿論フルオートでバリバリ撃って貰いました。
7395060_1935360170_156large.jpg


フィリピンでもサイレンサーは禁止ですが、内緒と言う事でこんなのも撃ちました。(笑)
耳栓無しで撃てるので楽ですね。


グロック17サイレンサー付き
7395060_1935476278_108large.jpg


絶対に危険行為や怪我などさせてはいけないと、神経が張り詰め慣れない事で少し正直疲れましたが、なんとか皆さん満足して頂けたご様子で、マニラに帰り今回の同行射撃を振り返ると、私が忘れて居た初心者の心を思い出し、私に取っても貴重で有意義な体験でした。

スポンサーサイト



2013..13 GUN事情 comment8 trackback0

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: