2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

GUN BAN (銃器類規制)中ですが

現在フィリピン国では、選挙戦期間中の為6月12日迄銃器類の持ち出し禁止規制を実施中です。
しかし、TV等のニュースを見る限り、銃器による犯罪が規制以前と変わらなく、毎日事件が報道されています。

逆に今の期間、検問強化を実施して居て、犯罪グループが遭遇し銃撃戦が逆に増えている様な状況です。
銃規制も致し方無いと思っていますが、所詮犯罪者等には規制など全く意味が無いと感じます。

時代の流れで、アメリカやフィリピンも本格的な規制が論議されていますが、少なくてもフィリピン国では不法所持者の取り締まり強化・摘発を行って、不法銃器が無くならなければ銃器規制は全く意味が無いと思います。

何故選挙戦期間中に銃器規制が実施されるのかと、不思議に感じる方も居るかも知れませんが、銃器による強盗犯罪を防止する為ではありません。
フィリピンでは対立候補を殺害したり、有力者は民兵組織を形成してます。
そう言った選挙戦での、銃器による対立を防止する為なのです。
日本から見たら、全く理解し難い事ですが此処はフィリピンです。


DSC00275.jpg


そんな訳で、現在検問が至る所で実施されていますが、法務省より正式に検問への対応方法が発表されています。
何故こんな事を法務省が発表するかと言いますと、検問と称して悪事を働く警察官が居るからなのですね。

先日もマカティーの日本食屋さんが集中する通称リトル東京近辺で、41歳の日本人旅行者が現職警察官に因縁を吹っ掛けられ、車に乗せられ銃を突きつけて強盗に遭いました。
犯人は現在身元が割れ逃走中ですが、警察官と言えども安心出来ないお国柄です。


検問では法務省の発表した通りの対応をすれば、何も警察官だからと言って怖がる必要もありません。
検問の際には、下記を熟知し注意して下さい。
しかし...この検問実施内容では、違法銃器を発見出来ない気も致しますが。

以下、発表内容です




国家警察がこのほど、選挙前の銃規制が始まる13日を前に、検問に関するガイドラインを明確にしたと現地メディアがこのほど伝えた。例え車内に不審なものがあっても、警察は捜査令状なしに車内の捜査を行えないという。


【法務省が発表した検問に関する注意事項には、以下の10項目が記載されています。】

1) 検問は、名札を付けた制服着用の警官が、明るい場所で行います。

2) 検問に差し掛かる際には、速度を落とし、ヘッドライトを消し、室内灯を付ける。

3) 車内の確認は、車外から目視のみ。警官は、懐中電灯を車内に入れることも許可されない。ドアは全てロックしておく。

4) 社外に出るなどして身体検査に応じる義務はありません。

5) グローブボックス、トランク、カバンなどを開ける義務はありません。

6) 一般的な質問に適切に答える。

7) 常に冷静に対応し、自分の権利を主張する。

8) 運転免許証および車両登録証を直ぐに提供できる状態を保つ。

9) 携帯電話で直ぐに緊急連絡番号にかけられる状態を保つ。

10)違法行為を直ぐに通報する。
スポンサーサイト
2013..01 GUN事情 comment8 trackback0

comment

BOSS.K
とても解り易いです。
ありがとうございます。

しかし当たり前の事ですが
わざわざ発表しなければならない処が
フィリピンですね!

検問に遭遇した場合には参考に
させて頂きます。
…ってきらさん!僕は免許が先でした(笑)
2013.02.02 01:39
MASA
リトル東京近辺でポリスに強盗ですか..あの辺りはシューター縁の地なので他人事と思えませんね。強盗も相手を選んでやったのでしょうけれど。

ポリスの検問時の対応は、堂々として丁寧な対応(言葉遣い)が基本ですが、一般の日本人観光客はもとより、普通のフィリピン人には3) 4) 5) 7)は難しいのではないかと思います。それが出来るのはそれ相応の力かコネのある人でしょうか。

真面目な方もいらっいますが、私や家族は基本的にワニもトカゲも含めフィリピンのポリスは制服を着たヤクザだと思っています。触らぬポリスに祟り無し(笑)
2013.02.02 04:26
きら
Boss.Kさん、お早うございます。

法務省がわざわざ発表するのも可笑しなものですね。
フィリピンらしいと言えばフィリピンらしいですが。(笑)

意外とフィリピン人の方は情報に疎いのか、知らない事が沢山有ると思います。
検問での悪さは、何も外国人だけでは無く、フィリピン人の人も被害にあってますね。
先日もパサイで、オートバイに乗った若い夫婦が警官に制止され、財布からシャブが出て来たと警察署に連行し、裏金要求して届けた妻が車に乗せられ強姦されたと言うニュースもありました。

何だかな~~!ですネ。
2013.02.02 08:10
きら
MASAさん、おはようございます。

リトル東京前の道路、チノローゼ(パソンタモ)は意外と引ったくりやジプニー強盗も良く起きる地区ですね。
日本人が多く居るのも、狙われる要因だと思います。

日本人は警察だと言う事で、必要以上に怖がるのも要因だと思います。
身に覚えのない根も葉もない因縁には、毅然とした態度が大事ですが、なかなかこれが出来ないのも現状ですかね。

昔に比べれば大分良くなったと思いますが、腐敗の根は深く、ワニさん撲滅も難しい問題だと思います。
2013.02.02 08:16
カレン
こんにちは
どうしても日本人は狙われますね
なぜアメリカ人はあまりねらわれないのでしょうか?
不思議でしょうがないです
空港でも日本人が1番イチャモンをつけられます
もう少しハッキリ言った方がいいのでしょうか
2013.02.02 11:18
きら
カレンさん、おはようございます。

日本人は警察官を怖がると言うイメージが、悪徳警官達に知られていますね。
ですので、時として信じられ無い因縁を吹っ掛けて来ます。
車の免許提示でマニュアルもオートも限定は無いのに、この免許じゃオートは運転出来ないとか...

日本人は私も含めて英語が余り出来ない人も多いので、フィリピンは何でもお金で片が付くからみたいな誤ったイメージが有るので、直ぐに金銭等を支払うのも、悪い習慣になっていると思います。

その点、アメリカ人等は言葉に問題も無いですし、主義主張はしっかりしますね。
2013.02.03 10:34
まー暴!!
おはようございます。

ちゃんと登録してある銃を
規制しても仕方ないですよね。

犯罪に使われる銃は、ヤミ銃が殆どでしょうから

きらさん。プライベート・レンジを作って下さい。

2013.02.04 07:38
きら
まー暴さん、こんにちは。

本当に馬鹿見るのは昔から正直者と決まっていますが、フィリピンでは尚更だと感じます。

今の時期、善良な正規所持者市民は丸裸ですから、やりたい放題ですね。

エッ!私にプライベートレンジを作ってくれるのですか!!
有り難う御座います。(笑)
2013.02.04 18:52

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/129-a0086122

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。