2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

IPSC&IDPAそしてUSPSA

私が趣味で楽しんで居るのは、コンバットシューティングという類のスポーツシューティングですが、コンバットシューティングも大きく方向性が別れています。

今や世界で加盟国90ヶ国を超えるIPSCですが、元々は実戦を想定したコースを用いてスポーツシューティングに進化していきました。
しかしながら時代の流れで、スポーツとして実戦を余りにも想定して居るとイメージが悪くなる等の理由で、コースの内容やターゲット類の変更がされてきています。
以前のターゲットはマンターゲットと言って、人の型をシルエットした形状ですが、今ではクラシックターゲットと言って、8角形の形をしたターゲットを用いています。

この様な進化に異を唱え、本来の実戦を想定したコンバットシューティングの原点に戻り、技量の向上等を目的とした人達が起こしたコンバットシューティング団体がIDPAです。

当然ルールや銃に関するレギュレーション等が違い、GUNの種別によりクラスを分けしたDivisionも変わってきます。
当時の私の持って居るピストルはコーンバレルと言って、ブッシングを省いた仕様のピストルでして、IDPAのレギュレーション違反になり試合で使用する事は出来ませんでした。


その為購入したGUNがこちら

DSC03592-1.jpg


アメリカで有名な競技銃使用率No.1の、STI社45口径シングルスタックピストルと声を大にして言いたいですが、実は製造元はフィリピンのアームスコーのOEM製品で、名前だけのSTIの安物です。(笑)


話しはIPSCに戻りますが、ではこのピストルでIPSC競技のクラシック・ディビジョンで出場するとしますと問題が発生します。
出場は出来るのですが、IPSCではシングルスタックで用いるGUNは40口径で弾の威力の規定はクリアー出来るので、あえて反動の強い45口径のピストルを用いて出場する事は非常に不理なのです。
まして私の様な下手くそは尚更に...(涙)

レギュレーションやルールによって、用いるピストルの仕様も大きく変わって来るので、色々なコンバットシューティングをしていると、所有するGUNも様々でこれに輪を掛けてまたまたルールが違う競技が別にあります。
それはIPSCアメリカのメンバーUSPSAと言う団体ですが、USPAは独自にIPSCと少し違ったレギュレーションやルールを用いて、アメリカ国内にて試合を開催されています。

今回は一言でコンバットシューティングと言っても、実は様々な団体やルールが有ると言うお話しでした。
チャン!チャン!!♪♪♪(笑)


スポンサーサイト
2013..18 シューティング事情 comment6 trackback0

comment

カレン
こんばんは

シューティングといっても
いろいろあるのですね

いつも思うのですが好きな事ができて
羨ましいです
自分はこれといった趣味がないので
いつも休みの日は愛犬とボッーとしてます
2013.03.18 21:30
きら
カレンさん、こんばんは。

扱う物が特殊なだけに、色々と人それぞれ考え方が違いますので、組織が大きくなると分裂してくる様な状況に感じますね。

昨晩は久々に飲みに行きましたが、夜遊び徘徊抑止の為にも、今の趣味は続けなければと思っています。(笑)
2013.03.18 22:54
MASA
こんばんは。

コンバットシューティングって良い響きですね。プラクティカルシューティングと言う呼び名に取って変わられて久しいですが、私が少年の頃はプラクティカルとかタクティカルなんて誰も言いませんでした。IPSCだと迷彩服は禁止ですし、スポーツイメージで競技人口を増やしたいのだろうと思いますが、技術や装備が発展した反面、実戦性と言う大事なモノを失うことを懸念して出来たのがIDPAと解釈しています。個人的にはIPSCのシングルスタック部門で40口径が認められている(メジャー扱いになる)のはどうも中途半端な気がします。
シングルスタックの1911は45口径に尽きるので9mm(マイナー)又は 45 (メジャー)のみにすれば良いと思うのですが..暫定的なDivisionなのでその内にルールが変わらないかな。40口径の1911なんて気持ち悪い。(笑)
2013.03.18 23:45
きら
MASAさん、お早うございます。

男は黙って45ですよネ!(笑)
本当に1911で9mmとか40S/Wとかピンと来ませんが、これも試合を意識しての影響ですね。

その点IDPAはレギュが厳しく、箱出しのGUNが基本ですし、日常を意識してルールが決められている気がします。
IPSCでは今や定番のソフトスパイク系のシューズが、IDPAでは禁止ですね。

どちらにしろ、日本では余り意味がありませんが、映画のヒーロー等になりきって遊ぶのにはIDPAの方が楽しいと思います。
2013.03.19 11:15
BOSS.K
こんばんは。

このGUNカッコいいですね。
お安い…と仰いますが
結構しそうですね(笑)

カレンさんではありませんが
本当に羨ましいです。
2013.03.23 02:45
きら
Boss.Kさん、お早うございます。

ブランドはアメリカですが、フィリピン産ですので安いですよ。(笑)
本来のカラーでは無いのですが、ピカピカが好きなのでカラーを替えましたが、派手なのは飽きますネ。

せっかく海外に居るのですから、日本では余り体験出来ない事を楽しもうと思ってます。(笑)
2013.03.25 10:16

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/134-342fa49c

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: