2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

カスタム ライフル編

ニセGUNスミスが、今度はカスタムのお話しです。(笑)
今回は最近パッタリと出番の無くなったアサルトライフルのM4。
M4とは簡単に言うと、M16の銃身長が短くて収縮出来るストックを装備するライフルかな?
M16は何?とは聞かないでね。(笑)


DSC03700-1.jpg


そもそもカスタムとは何ぞや?
ノーマルの状態からGUNスミスなどが、より一層使いやすい様にチューンしたり便利なパーツを付ける事かな?
このM4もノーマルの状態では無く、カスタームパーツを付けてます。

主なカスタムパーツ

① マグプル   CTRストック
② マグプル   CTRグリップ 
③ マグプル   レールカバー
④ マグプル   スリングアダプター & ラバーパッド
⑤ マグプル   MBUSリアーサイト 
⑥ Knight's Armament URXIIレール
⑦ Knight's Armament Ambidextrous Magazine Release 
⑧ Knight's Armament Low Profile Gas Block
⑨ LaRue       Forward Universal Grip
⑩ EOTech       XPS3-2
⑪ EOTech       G23.FTS
⑫ Surefire      M952V
⑬ PWS       FSC556 Tactical Compensator


などなどですが、驚かられるかも知れませんが、これらのパーツは本体を除いて全て日本から持ち込みました。勿論合法ですよ。
私のブログは日本の元おまわりさんも見てるから、いい加減な事は書けません。(笑)
マガジンなんかも平気で売っているのが、未だに解りませんがちょっとネットで検索すればショップは沢山有ります。
何故日本からと言いますと、フィリピンは本体もべらぼうに高いですが、パーツも日本より高いからです。
とは言っても、アメリカやフィリピンに行って、何気に現地でパーツなど買って日本に入国すると、逮捕される事も有ると聞いて居ますので、良い子の皆さんは止めて下さいネ。
ちなみに、ピストルの木製グリップさえもダメだそうです。
でも、なんで日本ではパーツが溢れかえり、販売されているのだろう?
需要はエアソフトに実銃パーツを付ける方々が多く居るからです。

パーツの取付交換は簡単で誰でも出来ます。だって私でも出来るんですから。(笑)
ピストルの分解で驚く人も居ますが、慣れれば実に簡単です。
このライフルも此処までの分解は工具無しで分解出来、30秒も掛かりませんヨ。
元々は戦場で簡単に分解清掃出来る様に開発されたライフルですので、慣れれば誰でも出来ます。


DSC03708-1.jpg


しかし、最近は全く出番が無くなったライフルです。
今はGUN BAN(銃規制)で持出が出来ませんが、実はフィリピンはアメリカと違い銃身長制限やフルオートの制限が有りません。このM4もフルオートです。
アメリカより法が緩いと思っていましたが、昨年大幅な規制で持出制限の規制がされました。
ライフルはハイパワーと言う分類で、今までは持ち運びが家からPNP(フィリピン国家警察)が認定するレンジ迄で期間が1回の申請で1ヶ月間でした。
しかし、変更後は持出が1箇所だけに限定され、しかも期間は1回の申請で1日だけ。
これでは持出の際に、事前に申請しなければならなくなり、なかなか気軽に撃てに行けなくなりました。
アームスコーの人にも、レンジに預けて於けば何時でも撃てるよと言われましたが、何故だか銃器は身近に置いて於きたくて躊躇してます。


最近出番が無くなったマイM4です。

DSC03716-1.jpg


アメリカも銃規制が論議され、州ごとに独自で規制も始まっていますが、フィリピンも時代の流れで厳しくなっても、法が緩くなる事は無いですね。

スポンサーサイト
2013..06 GUN事情 comment8 trackback0

comment

BOSS.K
こんばんは。

めっちゃカッコいいですね。
これは手元に置いて眺めていたい
気持ち・・・良く判ります(笑)

衝撃はどうなんでしょうか?
気になります。
2013.04.07 02:04
きら
Boss.Kさん、こんにちは。

すっかり床の間の飾り物になってしまいました。(笑)
弾が高いので、元々バカスカ撃つ物では無いですが、偶には撃ちたくなります。

銃口の先にマズルブレーキという物を付けて居るので、衝撃は想像するよりソフトですよ。
女性や子供でも撃てますね。
弾の直径は日本のBB弾(6mm)より小さく5.55mmですので、超高速弾です。
ピストルの弾の倍近くのスピードですっ飛んでいきます。
見えませんが...(笑)
2013.04.07 17:12
 コージ 
マガンダング ガビィ ポ きらさん。
好きな人にとっては目の毒ですw、自分もアメ横のMGCにガキの頃通ってましたから。長い物(ライフル系)は高くて買えなかったです(泣)。
一枚目の写真はソファーの背もたれ(?)の上に見えますが、オーダーメイドみたいにピッタリハマってますねw。

刀狩りの日本からすればパラダイスの比国も規制が益々厳しく成りそうですから、いっその事マイ・レンジを作るってのはどうでしょうか?やっぱり許認可、規制とか厳しいのでしょうか?5千平米ほど遊んでる土地,有りますよw。
2013.04.08 19:49
MASA
こんにちは。

自動小銃は全然詳しくないのですが、KnightとかLaRueとか何れも私でも知っている位の有名処のパーツで、凄いM4ですね。きらさんはAim派ではなくEotech派ですか?

時々日本でも実物のマガジンベースパッドとか、実物マグキャッチとか売っているのを見掛けますが、関税定率法に照らすと明らかに違法だと思います。米国の大手銃器販売サイトだともっと安く売っているので、喉から手が出る程欲しいのですが、流石に購入した事は有りません。そんな勇気無いですから(笑)
 
2013.04.09 13:00
きら
コージさん、こんにちは。

我が地元川崎市も温かくなってきましたか?
私の時代は横浜駅ビル内のMGCに良く行きました。(笑)

マイレンジ!良いですネ。
でも、先立つ物が有りません。(涙)
と言うか、日本人には無理ですね。
フィリピン人では自宅にプライベート・レンジが有る?などと、何度か聞いた事が有りますが?

以前、日本友人の方から頼まれ、ちょっと調べた事が有りますが、会社設立の出資比率とは違い、登記上は完全にフィリピン人じゃ無いと無理みたいですね。
それに設立発起人が5名以上とか、規制条項が沢山有ります。
それに商売で考えても、射撃場経営は経営が成り立たないです。
2013.04.09 13:49
きら
MASAさん、こんにちは。
あれ?今日はお休みですか?フィリピンは休日ですが。(笑)

実は私も長物はあまり詳しくないんです。
気が付いたらこうなっていました。(笑)

日本は、スポーツシューティング人口より、圧倒的にサバゲー人口が多いです。
ですからサバゲーやる人達は、長物が好きで詳しいですね。

以前、M4のエアソフト・ライフルを持って居る知人に、これ幾ら位カスタムにお金掛かったの?って聞いたら、軽く100万円オーバーですって?(汗)

実銃パーツは不思議ですね。
入国時の持ち込みは、ちょっとした物でも原則処罰されると聞きますが、なんで実銃パーツが入荷し、ショップでもネットでも堂々と売られているのか?
違法だと思いますが、取り締まりは聞きません。
元日本人の米軍に所属する方が、大量のEOTechを持ち込み摘発され、米軍もクビになった話しは有名です。
2013.04.09 14:07
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.09 14:51
きら
Sさん、ご連絡有り難う御座います。
すいません。直接返信のやり方が解らないアナログ人間なもので...(汗)

了解致しました。
次回、気を付けてお越し下さい。
2013.04.10 10:58

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/137-6ab71f99

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: