2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

カスタム ピストル編

私のメインピストルは今ホームグランドの、アームスコー・シューティングレンジに嫁に出して居て不在ですので、今回は留守番しているグロックちゃんの出番です。(笑)

世界各国で法機関の70%近くが正式採用されていると言われる、GLOCK17(9mm口径)。
実はフィリピン国家警察(PNP)も昨年PNP正式拳銃にGULOCK17の採用が決定しましたが、水増しの契約購入疑惑が業者選定に破れた業者から暴露され、、連日ニュースを賑わしていましたが、毎度お馴染みのチリ紙交換では無いですが、この手の話しはフィリピンでは良く聞く話。(汗)

日本や世界中の警察官は、拳銃は統一され官給品として支給されますが、フィリピンでは特殊な部署等を除いて拳銃は自前で調達するとか聞きます。
ですので、警察官の腰にぶら下げて居る物を見るとバラバラ。
1911の45も有りますし、グロック・ベレッタ92FS・アームスコー製やチャイナ製・ブラジル製等...
でも、未だにまっさらのグロックは見かけないですね。まだ支給されてないのかな?


では本題のカスタムのお話しです。
これはノーマルのGLOCK17ですが、口径は6mmでメイドイン・ジャパンのKSC製です。(爆)

DSC03721-1.jpg


これをカスタムしちゃいますとこうなります。
GLOCK22(40S&W口径)のメイドイン・オーストリア製です。
今フィリピンでは事情が有りまして(笑)GLOCKはアメリカ製が売られています。本国オーストリア製に比べると人気は今一です。

DSC03727-1.jpg


何がカスタムかというと、ゴチャゴチャ沢山付けて居ますが本来グロックはピストルですが、写真の様にマシンガン(短機関銃)仕様に改造してます。
当然、マシンガンと言えばフルオートは当たり前です。
ご多分に漏れずフルオートに改造してますが、何故かフィリピンはセミオートとフルオートの規制が有りませんので合法です。
しかし、シューティング・レンジで撃つとなると安全上からフルオートは撃てない所も多く有ります。
フルオートで撃たしてくれる所でも、初心者や実績の余りない人には撃たせて貰えず、まして外国人は観光射撃のイメージが有るそうで、撃たせて貰えないケースが有ります。
私や仲間達はシューターとしての実績も有りますし、タクティカル・トレーニング等もやってますので、無条件で撃たせて頂いてますが。

それと通常の弾薬装填数は9mmのグロック17で17発装填で、40S&WのGLOCK22は15発マガジンに入りますが、カービン仕様にして居ますと、15発などはあっという間に弾が無くなってしまいますので、ロングマガジンを使用してます。
良く人からなんで9mmでは無く40S/W口径にしたのですかと聞かれますが、競技ではパワーファクターの為ですが、セルフディフェンスではやはり弾の威力の為です。
良く聞く話で9mmは当たり所によっては相手に与えるイメージが弱いと言われますが、結構威力は有ると思うのですが。
45口径や40S/Wは1発で相手を無力化出来ます。
じゃ~!フルオートは必要ないジャン!と言うツッコミは無しネ。
ただ好きで弄っているだけですから。(笑)

DSC03724-1.jpg


このカービンキットの取付取り外しも実に簡単で、通常のピストル仕様でもカービン仕様でも3分程で変更可能です。
私は弾代がもったいないので滅多にフルオートでは撃ちませんが、ストレスが溜まった時など偶に撃つと気分爽快ですね。

昔、若い頃の薬師丸ひろ子も言ってました.......快感~~!(笑)



スポンサーサイト
2013..10 GUN事情 comment6 trackback0

comment

MASA
こんばんは。

CAAのカービンキットですね。レンジの商品見本(?)と友人が購入したのを撃たせてもらった事が有ります。
私のレベルだとフルオートは当たりませんが、光学サイトを使ってのセミオート射撃だと凄い集弾性です。
米国でストック付きのハンドガンを規制するのが良く理解出来ますし、ハンドガンでサブマシンガンと喧嘩してはイケナイなぁ~と思います。

こちらは前回のM4と違ってAimpointが付いてますね。Glockのマグウェルが渋いです。
驚いた事に日本でも販売しているところが有るみたいなので、私も欲しくなりました。
あっGlockを手に入れるのが先か(笑)

M4とGlockカービンでお家の防衛は少し(?)過剰な気がします。ウチの社員に声掛けますので、
いっその事プライベートアーミーでも作りませんか(爆)
2013.04.11 01:53
BOSS.K
知人のフィリピン人が持ってます。
先日 持たせてくれましたが
軽くていいですよね~
こんなにカッコよくなかったですけど(笑)

これをぶっ放してストレス発散!
きらさん!貸してくださ~い(笑)
2013.04.11 02:19
jupiter
きらさん

こんにちは、

先日、友人とパッケージで撃ちに行った時、M16みたいな連射できるGUNを撃っている人がいました。

見ているだけでも、ほんとに「快感」という感じでしたので、きっと、自分で撃ったら、さぞ、気持ち良いのでしょうね。

うらやましい限りです。
2013.04.11 12:03
きら
MASAさん、こんばんは。

カービンの40口径はキツイですね。
もともとカービン仕様で作られたGUNではないので、キットでは反動がまともに来ます。
私も全然当たりません。やはりカービンは9mmが良いみたい...(笑)

前回のご質問に答えていませんでしたが、以前『ブラックホーク・ダウン』の映画を見てからAimpointが好きになりましたが、今はEOTechが好きですね。
ただのミーハーなだけです。(笑)

家のセルフディフェンスは完璧です。(笑)
でも、自宅のセキュリティーが凄く厳しい所ですので、来訪者が何時も可哀想です。
2013.04.11 19:53
きら
Boss.Kさん、こんばんは。

GLOCKはフィリピンでも大人気で、一般人も警察官も愛用していますね。
それは意外と他のGUNに比べて価格が安いからですね。
部品の半分はプラスチックですから。(笑)

それでいて、耐久性や作動性の信頼性も高いので、世界中でも人気の高いGUNです。

今度、快感~~!やりましょうか?(笑)
2013.04.11 19:57
きら
jupiterさん、こんばんは。

あそこはフルオートは禁止されていますが、他にフルオート射撃も出来る所も有りますので、少し遠いので時間が有る時はご案内しますよ。

色んなピストルも撃てますし、ライフル・ショットガン・マシンガン等も撃てます。
ただし、フルオートでバリバリ撃っていると、お金をばらまいている様なもので...(汗)
2013.04.11 20:02

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/138-a4831332

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: