2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

グリップについて

.
ノーマルに戻したGlockですが全くの箱出しとは言えず、フロント・リアーサイトは集光アクリルに替え、コネクターも3.5ポンドに交換してスライド・ストップレバーもエクステンションタイプに変えています。

ちなみにBUCKのナイフですが、グロック党会長でナイフ好きなジミーさんから頂いた大事な私の宝物です。
ジミーさん、又なんかちょうだいネ。ちなみにGlockのナイフが良いな〜(笑)

DSC03736-1.jpg


このGlockは、IPSC競技には使いません。
基本箱だし状態のGUNでのディビジョン・プロダクションクラスですが、Glock17の9mmと同じマイナーでの試合参加になる為、試合で使っても結果は見えておりあえて不利な条件で試合する気にはなれません。
ところでIDPAのクラスは何になるのかな〜!....解りません。(汗)

しかし問題が....
私は凄い汗っかきで、手にも一杯汗をかきます。
コンバットシューティングをやり始めた頃は、手袋をして撃っていました。しかも両手に...
しかもフィリピンは常夏の国....
Glockフレームがプラスチックなので汗をかくと凄くグリップが滑ります。
それに40S&W口径は反動が強い為、撃つ度にグリップがズルズル滑ります。
シューティングでもっとも大切なピストルを直接維持するグリップですが、一般的には右利きの場合の力配分は右手3~4割で左手が6~7割と言われて居ます。
右手はトリガーを引く指のガク引きにもなりますので、右手は極力リラックスして握った方が良いです。


Glock1-2.jpg


そこで悩んでいるのが、タクティカル系でよく見かけるグリップステッピング加工。
勿論自分で半田コテでやる自信は無いので、やる際はGUNスミスに出しますが、やろうか止めようか考えて居ます。
これをやるとフレームを新たに買わなければ元の姿には戻せません。
ノーマルの状態も大事にしたい気持ちも強いので....
日本では1万円位でやっている所も有りますネ。
最終的にはお財布と嫁さんの顔を伺いながらの決断になると思いますが。(笑)
スポンサーサイト
2013..14 GUN事情 comment4 trackback0

comment

MASA
こんばんは

ノーマルフレームの状態も大事にしたいお気持ちは良く理解出来ます。フレームにはシリアルナンバーが刻印されているので、フレームを新たに買うと...この国での登録手続きはどうなるでしょう?

きらさんはJHPはRemingtonのGOLDEN SABERを使われていますか? この国のGUN SHOPで訊ねると大抵Remingtonが一番良いと言われます。
2013.04.15 23:02
きら
MASAさん、こんばんは。

ナンバーのプレートはチョット見取り外し出来そうな感じもしますが、どうなんでしょうね?
金属フレーム物なんかは、平気でナンバーを打ち直しなんかしてますが。

弾はあまりこだわりは無いのですが、当初ブラックタロンを探しましたが、やはり有りませんでした。(笑)
もっともJHPはセルフディフェンス専用でして、もったいなく未だに1発も試し撃ちした事有りませんが。(笑)
イザという時ジャムったりして...(汗)
2013.04.17 22:01
MASA
こんばんは。

ブラックタロンでしたらウチの道場に有りましたよ。正確にはブラックタロンのコンポーネントを使ってパウダーはADIだったと記憶していますが..私も驚いて「えぇーブラックタロンじゃん!?」と訊ねたら「余りに残酷過ぎるのでコンポーネントしか入手出来ないの」と店員に言われて女の子なのに随分詳しいなぁと感心したのを覚えています。 前回はARMSCORのコンポーネント/パウダーはADIのFMJを試しましたが、パウダーが違う為、明らかにARMSCORのFMJよりも煤が少ないので掃除が楽でした。(笑)その昔はARMSCORがパウダーの在庫が切れると分けてもらいに来た事も有った様です。 ブラックタロン(もどき)は45口径だったと思いますが、今度在庫を訊いておきますネ。1発何100ペソもしたので多分残っていると思いますが(爆)
2013.04.18 02:45
きら
MASAさん、お早うございます。

ブラックタロンは昔に発売禁止になったのですよね。
どんだけ威力が有るか興味が有りますが、輸入物も弾は高過ぎるので撃つのに躊躇します。(笑)
来月はローカル物の安い弾で、思う存分撃って下さい。(笑)

でも、円安ですので割高感を強く感じる昨今です。(涙)
2013.04.19 06:47

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/140-34a5bc77

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。