2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

銃器対策

選挙による恒例のGUN BAN(銃器規制)がもうすぐ解除になりますが、銃規制の流れはこれからも厳しくなりそうです。


以下、フィリピン邦人新聞のマニラ新聞より抜粋。



アキノ大統領の署名経て、銃器所持資格を厳格化する包括的銃器取締法が成立


大統領府は1日、アキノ大統領が5月29日に共和国法10591号(包括的銃器取締法)に署名した、と発表した。
今後、全国紙に公示されてから15日後に発効する。

同法によると、銃器所有許可を取得できるのは21歳以上のフィリピン人で、収入や就職の証明、無犯罪証明の提出が義務づけられるほか、薬物検査の結果や銃器を所有する理由書の提出も義務づけられる。

また、銃器の携帯許可の申請資格も強化され、法曹関係者やメディア、銀行員や神父、実業家などの職種を指定した上で、さらに実際に職務上の理由などで、護身用に銃器を所持しなければならないとの身上書提出も義務づけた。
また、銃器所有許可の有効期限を2年とし、2年ごとの更新を義務づけた。
スポンサーサイト
2013..02 GUN事情 comment6 trackback0

comment

BOSS.K
こんばんは。

厳しくなりますね。ってか
面倒臭そうですね。
厳しくするのは良いですが
もっと簡易化して欲しいですね。

もっとも僕は水鉄砲だけで充分ですが(笑)
2013.06.03 01:55
MASA
こんばんは。

比各紙の記事を見ると、ライセンス取得が従来18歳からだったのが21歳に、初回4年有効だったのが最初から2年毎更新と言った処が主な変更点ですね。フルタイムの正社員 乃至は 所得を証明出来る所得税の納付書が必要なのは従来通りですし、拳銃以外のLIGHT WEAPONはLEしか許可されないのも従来通りですが、ノイノイさんはああいう方なので、GUNを所持するに足る条件の証明はこれまでより厳しくなる事が予想されます。外国人には関係無い事ですが。(笑)
2013.06.03 22:22
きら
BOSS.Kさん、お早うございます。

ほんとですね。
もう少し簡素化して欲しいですが、物が物だけに理解はしますが、何時もかけ声だけの抜け道が有る様に感じます。

何時も書く事ですが、正規所持者の規制ばかりでなく、本腰入れて野放し銃の取り締まりが優先だと思うのですが。

明日戻りますね。
2013.06.04 07:43
きら
MASAさん、おはようございます。

初回2年有効更新のライセンス所得は、たしか3年前の法律ですが、元に戻すのですかね?
ころころ変わる規制ですので、頭が付いていけません。(笑)

アサルトライフル(M4等)も以前は一般市民は買えないと聞いていましたが、正規に登録し買えました。???
どちらにしろ今後も注意深く、法律を遵守して楽しみたいと思います。
2013.06.04 07:50
jupiter
きらさん
こんにちは

日本滞在もラスト1日となってしまったそうですね。

写真を拝見させていただきましたが、同じ趣味の仲間が集うのは、ほんとに楽しいものですね。

本来であれば、日本滞在中にお会いして、フィリピンでお世話になったお礼をしたかったのですが、お忙しそうでしたので、ご遠慮させていただきました。
8月に渡比の予定がありますので、その時でも、お時間を作っていただけたら幸いです。

2013.06.04 13:56
きら
jupiterさん、こんにちは。

心遣い有り難うございます。
2週間の単身赴任任務も無事終了し、明日南国行きの飛行機に乗ります。

8月の渡比、Bさん共々楽しみにお待ちしてます。
行きたい所や撃ちたいGUNが有りましたら、遠慮無しに言って下さいね。
2013.06.04 18:24

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/148-28656eb0

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。