2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

新銃規制のおさらい?

5月末に銃規制に関する新法案にアキノ大統領は署名しました。施行は6月からかな?
一言で言うと大分厳しくなりましたね。
おさらいの意味で此処に少しまとめてみます。
詳しくは下記のサイトをご覧下さい。
http://www.philstar.com/headlines/2013/06/02/949166/new-law-gets-strict-gun-ownership


gen6new.jpg


FIREARM LICENSE (銃器の所持許可証)申請・所得要件

1.21歳以上のフィリピン国籍所持者
2.安定した職種に付いて居るか、又は事業を興している者。証拠として前年の所得税申告書を提出した者。
3.フィリピン国家警察公認の心理学者や精神科医によって精神テストに合格者。
4.犯罪で有罪判決を受けて居ない者。

上記には各証明書提出が原則です。

では、目出度くFIREARM LICENSEを所得したとして、GUNをシューティング・レンジに持って行く際はPTT(搬送許可証)が別途必要になりますが、競技射撃者と一般所持者では内容が変わってきます。

PTT(搬送許可証)申請・所得要件

1.PPSA会員(Philippine Practical Shooting Association)
2.GUNクラブ会員
3.競技参加実績者(アクティブシューター)

上記の要件を満たしている者は、1回の申請で3ヶ月間PNPが認定する全国のレンジにGUNを搬送出来て、弾は500発まで。

上記の要件を満たさない者は、自宅からレンジの申請箇所は1箇所で、早い話自宅から自分が行くレンジ1箇所しか申請出来ません。


PTC(携帯許可証)申請・所得要件

1.職業又は事業の性質上、差し迫った危険にある場合。
2.職業が限定され、弁護士・公認会計士・メディア・レジ・銀行の窓口・司祭・牧師・医師・看護師・技術者等


ざっとこんな感じでまだまだ細かい部分も有りますが、明らかに厳しくなっているのは事実です。
何時も思う事は建前ばかり厳しくし、割を食うのは善良な正規所持者です。
フィリピンでは毎日の様に銃器を用いた犯罪が発生しており、最近も私が良く行くマラテのレメディオスサークル近辺で、引ったくりに遭った韓国人男性が抵抗し、有無を言わさず射殺されました。
犯罪者は100%違法所持者であって、善良な所持者は罪を滅多には起こしません。
何故?不法所持者の取り締まりに力を入れないのか?
建前だけ厳しくしても、不法所持者には何も意味は無く屁の河童です。

最後に....

全米ライフル協会の言葉

「銃を持った悪人を殺せるのは、銃を持った善人だけだ!」


ちなみに私の言葉では無いですヨ....(汗)

スポンサーサイト
2013..02 GUN事情 comment10 trackback0

comment

MASA
こんばんは。

今回のルール改定でライセンス許可年齢が18歳から21歳に引き上げられたので、来年18歳になる子供はガッカリしてます。(笑)

引ったくりに抵抗して射...昔 射撃の手解きをしてくれた人が、PTCはPERMITT TO KILLじゃないんだよ。相手が悪いからと射てば後で莫大な金と労力を裁判に費やす事になるから、 自分の命がかかっていない限り抜いちゃダメだと教えてくれたのを逆に思い出しました。不幸にも怨念や金銭がらみのヒットの対象になってしまったのなら別ですが、フィリピンの場合はハシタ金狙いのホールドアップが大半ですので、 裁判や保釈に費やす費用を考えれば、 金もコネも社会的地位も無く、面倒な事が大嫌いな私は手許にGUNが有っても大人しくお金を渡しちゃいます...中々 映画や『自衛する市民達』の様にはいきません(笑)
2013.07.02 23:13
まー暴
おはようございます。

お久しぶりです。

うちのPCT延長の許可が来ないのは

このせいだったんですね・・・

ブログの内容を考えると延長は、無理っぽいですね・・・

不法所持者を厳しく、取り締まってほしいものですね。



2013.07.03 08:44
philenjoy
きらさん
こんにちは
月曜日近くを通ったんでMarikinaのArmscoreに行ってきました。月曜日は休みだったんですね。でもガードに頼んで中に入って見ました。
Rifleの75mがありましたが、M4でも撃っていんですかね?
ガードはキラさんのことよく知っていましたね。
フィリピン警察関係でGlock17ハイカップ22、000調達したそうですね。女性には撃ちにくいようですね。
2013.07.03 09:27
きら
MASAさん、お早うございます。

ボローカップを目前にして、PTTさえもなかなか許可が下りず、大変混乱している状況です。

昨晩の最新情報ですが英語です...(汗)
こんな動きが有りました。


Dear Fellow PPSA Members,

It is with a heavy heart that I share with you the result of our meeting with Police Director General Alan Purisima, Chief of the PNP this evening to request for the issuance of PTTs for our members. Present were PPSA EVP Rommel Cabungcal, NROI Executive Director Rey Ganaban, myself, and a PSSupt who was the former chief of the Operations Branch of the FEO some years back, and PSSupt Ricardo Zapata.

We were informed that they will only issue one week PTTs for those pre-registered in the Bolo Cup and they will no longer issue PTTs and only PTCs (Permit to Carry Firearms Outside of Residence) with 500 rounds for active shooters.

Active ROs will have special privelege for PTCs. You can inquire with NROI Executive Director Rey Ganaban about the details.

Members who are going to join the Bolo Cup and want to be included in the PTT should provide their firearm details to the PPSA Office by Thursday to have enough time to process the data sheet and have the PTT processed on time.

Those who paid P400 for the 3-month PTT that we requested but was disapproved will be refunded.
2013.07.03 11:33
きら
まー暴さん、おはようございます。

残念ですが今の状況ですとPTCの所得は難しい状況ですね。
氾濫している不法銃器を取り締まって欲しいものです。
残念ながら日本人でも不法で持って居る方も居て、去年マリキナで殺人事件を起こしましたが、フィリピンの法を守り滞在させて頂いていると言う気持ちを忘れてはダメですね。誠に残念です。
2013.07.03 11:38
きら
philenjoyさん、お早うございます。

マリキナのARMSCORは月曜日が定休日です。
ロングレンジは75Mと100Mが有ります。
ただしライフル・サブマシンガン等のフルオート射撃は基本的に禁止です。
何度も撃ってしまいましたが...(笑)

他にもピストルレンジ合わせると現在合計15ベイ有ります。
来週は此処で外国人選手も出場する大きな試合が11日~14日の間、開催され私は11日と12日出場予定です。
2013.07.03 11:44
MASA
こんにちは。

ボローカップが近いのにPTTの発給が芳しくない事に業を煮やしたPPSA幹部がPNPやFEO(OB含む)のトップに直談判したところ、この試合にエントリーしている人に限って1週間有効のPTTを発給するので木曜日までに手続きをしなさい。 エントリーしているからと言って普通のPTTやPTCは発給しないが、現役ROは特権としてPTCを認めると言う内容ですね。

今のところ競技シューター如何に関わらず、普通のPTTの発給すら優遇しない姿勢が伺えます。 増してPTCなど現時点では論外の様に思われます。
2013.07.03 12:51
jupiter
きらさん

こんにちは

「犯罪者は100%違法所持者であって、善良な所持者は罪を滅多には起こしません。」

この言葉。
本当にその通りだとおもいます。

結局、違法所持者を取り締まることが難しいから、正規所持者の規制を強化して、銃の取り締まりをやった気でいるように思えます。
2013.07.03 17:33
きら
MASAさん、こんにちは。

詳しい説明有り難う御座います。
ボローカップ期間だけの4日間だけですか!
試合は今後も沢山組まれて要るのに...
先週のキャンプクラメの試合は、やはり延期になりました。

私は幸にもGUN BAN開け前にすでにPTTは所得しましたが、3ヶ月の期間が終わればまたバランガイ選挙の為、GUN BANに突入します。
その後は今の混乱が収束して、以前の様に戻れば良いのですが。
2013.07.03 18:03
きら
jupiterさん、こんにちは。

日本の様にしっかり管理され、法が変わって五月蠅くなるのは納得いきますが、今の状況は悪人に有利になるだけの状況に感じます。

確かに規制を無意味に強化して、一種のポーズにも移りますね。
歴史有るフィリピン射撃協会ですので、もう少し時間が立てば状況が良くなる様な気もするのですが、

呆れるほど違法銃器が氾濫しているのが、フィリピンの実情です。
2013.07.03 18:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/154-1ee34de2

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: