2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

終戦 (番外編)

私のブログはタイトル通り、フィリピンのシューティング事情のみ書いています。
時々番外編も書きますが今回はその一つです。

昨日は終戦記念日ですね。
先の大戦で此処フィリピンも多くの犠牲者を出した激戦区です。
今その地で私がのほほんと生活して居る事を考え、今の日本国の平和と繁栄の礎の犠牲になった同胞の慰霊と感謝の為、毎年日本大使館主催の慰霊祭が開かれるラグナ州にある「カリラヤ日本人戦没者慰霊園」に参加しております。

決して忘れていけないの、は同胞の日本人は約50万人の方が亡くなりましたが、フィリピン人の方々は倍の100万人も犠牲になり亡くなりました。

この様な行事に参加すると、やれ右寄りだ!やれ右翼だと言う方も希に居ますが、戦争を風化させることなく、日本とフィリピンの友好を確認し合うのにもとても大事な事だと思います。

ちなみに日本での終戦記念日は、玉音放送があった8月15日ですが、国際法上の終戦は1952年4月28日です。
9月2日東京湾に停泊の戦艦ミズーリ艦上での降伏文書調印という表現は、連合国側の意図的な情報操作であり、実際は休戦協定にすぎません。



DSC04120-1.jpg


今回の参加者は日本人フィリピン人合わせ、約280名の方が参加されました。
参加者全員が献花し手を合わせました。


DSC04145-1.jpg



カリラヤからの帰りにモンテンルパ市に有るニュー・ビリビット刑務所(モンテンルパ刑務所)の裏手に有る日本人墓地にも寄って墓参してきました。
戦後、日本人戦犯が作詞作曲し、日本でも大ヒットした『あゝモンテンルパの夜は更けて』は有名ですが、当時のフィリピン国エルピディオ・キリノ大統領は妻子を日本軍に殺害されましたが、教誨師の加賀尾秀忍僧侶や関係者の方々の日本人戦犯の助命活動の結果、晴れて日本人戦犯の特赦が実現し、7月15日、処刑された戦犯兵士の遺骨17柱と、戦犯としてニュー・ビリビッド刑務所に収容されていた108名の元日本人兵士とともに、帰還船「白山丸」(日本郵船所属の貨客船)でマニラを出港し、7月22日朝、横浜港大桟橋着で日本に帰国しました。


DSC04174-1.jpg



恩赦釈放の前に、日本帰国を果たせず処刑された方々に合掌。
DSC04178-1.jpg


昨日、日本武道館で全国戦没者追悼式(政府主催)開催された、天皇陛下のおことば

本日「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

終戦以来、既に68年、国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることがありません。

ここに歴史を顧み、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り、戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と、我が国の一層の発展を祈ります。










スポンサーサイト
2013..16 その他情報 comment2 trackback0

comment

MASA
おはようございます。

毎年この時期になると、靖国神社に首相が参拝しないだののニュースに日本人として情けなくなります。戦没者を奉っている施設を参拝するのに他国(といっても僅か二ヶ国いや今年は三ヶ国か)の顔色をうかがう必要なんぞ無く、毅然として行えば良いのです。

フィリピンも日本との戦争で多くの戦没者を出した国の一つですが、少なくとも私の周りのフィリピン人もあれ(靖国問題)はおかしいと言っています。

当時の日本が何故 巨大な米国を相手に勝ち目の無い戦争を仕掛けざるを得なかったのか、私達は勝者が作った戦後の誤った歴史教育に騙される事無く、後世に正しい歴史を伝えてゆかねばならないと思います。

健全なブログでの政治的発言お許しください..
香港で日の丸を燃やすバカ者共の英字新聞を見てつい熱くなってしまいました。
2013.08.18 07:13
きら
MASAさん、こんにちは。

普段はあまり気に掛けない事ですが、この日だけは戦争を振り返り、日本国反映の礎となった戦没者と、犠牲になったフィリピン人の人達に手を合わせるようにしています。

欧米諸国植民地政策の崩壊に、日本の影響は大きかったと思います。
しかし、戦争は2度と起こしてはいけないですね。
2013.08.19 18:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/162-3784df9a

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。