2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

オリンピックと射撃

祝い!オリンピック2020東京開催決定!!(バンザ~イ!)
と言う事で、今回はオリンピックと射撃に付いて少し触れてみたいと思います。

今回のオリンピック招致活動は国民の多くが望んで居る印象を受け、日本が元気になる第4の矢の起爆剤として、なんとしても大成功させて貰いたいですネ。

1328145_002_1.jpg


オリンピックでの射撃競技は古く第1回の1896年のアテネオリンピックから現在も続いています。
今は競技種目も限られましたが、ライフル射撃やクレー射撃が主な種目になって居ます。
冬期オリンピックではライフルを用いたバイアスロン競技が有ります。

綺麗事言うつもりも無いですし間違い無く銃器は人や動物を殺傷する為に開発された物ですが、平和の祭典でも立派なスポーツとしての立場を確立しています。

そんな射撃競技ですが日本では銃器に対する規制やアレルギーみたいな物を感じますし、私も興味が無い方や知らない人には射撃競技をして居る事は話をしません。
変な誤解や色眼鏡で見られても困りますから。(笑)

実は私がやっているIPSC競技団体は世界90ヶ国以上が加盟して居り、オリンピック参加種目を目指して居ます。
ベースが実戦を想定したコンバット・シューティングですので、野球等のメジャー?な競技も廃止される状況の昨今、個人的には遙か遠い道にも感じますし実現は不可能かな?などと感じて居ます。(笑)


昨日の試合ですが、鉄砲持って走ったり・しゃがんだりして、私はピストル持った障害物競走の様に感じていますが、これでなかなかハードな競技なんですよ。(笑)
実際に高齢者には堪えます....(涙)
スポンサーサイト
2013..09 シューティング事情 comment6 trackback0

comment

MASA
こんばんは。

日曜日は朝5時過ぎまで起きていたので、今でも少し眠いです。
今回は、東京五輪誘致の為にスピーチする人達もプロから相当特訓を受けた様で、世界にアピールすべく大袈裟とも思えるジェスチャーを交えた英語のスピーチが印象的でした。

フィリピンだとPPSAのジュニアチームに入れる子供はお金持ちの出身か、親が軍/警察/PSG等 特別なコネや環境が無いとまず無理で、才能が有っても裕福でない家庭の子供は日の目を見る事が有りませんよね。

日本の中・高生の部活の練習量と質は名実共に世界一で、普通の学生にここまで強制的にやらせる国は他に有りませんので、もし銃の管理を厳重にすると言う前提で、中・高生の部活にIPSC競技を文部省が認めれば野球やサッカーの様に短期間で世界トップレヴェルになると思います。子供のうちからスポーツ射撃を覚える事で日本人特有の銃アレルギーも少しは薄れるかも。夢のまた夢ですが..

先日在日米軍(海兵隊)の基地祭で、入場者の日本人の子供に銃を構えさせたとかで、地元団体が在日米軍に抗議したというニュースを見ました。抗議された方は相当面食らったと思います。(笑)
2013.09.09 22:48
まー暴
おはようございます。

ご無沙汰しております。

日本は、銃=悪いと思われがちですよね。

僕も銃を所持していますが、良くは思われません・・・

ちなみに散弾銃を所持して、1年になりますが

今年90点撃ったので来年のAクラスを確保しました。

来年は国体でも、狙いたいと思います。

オリンピックは、無理ですが・・・

日本で、射撃が出来るようになってから

フィリピンから、足が遠のいてしまいました。

と言ううより、困窮弾代貧乏になりました(笑)

そのうち行きますので、その時は宜しくお願い致します。

2013.09.10 09:23
きら
MASAさん、おはようございます。

今回のプレゼンは日本人が苦手とする表現力が見事にカバーされ、見ていて私も驚きました。
相当練習したみたいですね。(笑)

フィリピンでもジュニアーは多く居ますが、確かに一部環境の子達だと思います。
エントリー費は成人の半額ですが、弾代が半端では無いと思います。

日本の銃器アレルギーは、世界の人からは少し異常に見られて居る様に感じますネ。
好意で行った米兵もビックリした事でしょう。(笑)
2013.09.10 13:04
きら
ま~暴さん、お久しぶりです。

練習頑張って居るみたいですね。
まだ7年有るのでチャンスは充分有りますよ。

そう言えば以前から知って居る競技仲間の人でしたが、ひょんな事で話をしていたら、なんとクレー射撃のフィリピンチーム代表メンバーでした。

射撃は本当に弾代が大変ですよネ。
今月後半から45日間程またGUN BANが始まりますが、この期間嫁も日本に帰り、弾代が掛からない代わりに飲み代が馬鹿になりません。
どちらかを節約しなければ!(大汗)

2013.09.10 13:23
三河屋@ラグナ
こんにちは、私も来比する前に知人から射撃を勧められ
真剣に考えた頃がありました(^。^)
クレー射撃のトラップを専門にやってみえ、幾度か射場に
連れて行ってもらいボルテージも最高まで行ったのですが
時間の関係で夢叶わずでした。
今でも興味アリアリです、また色々と教示下さいまし。
2013.09.26 13:42
きら
三河屋さん、こんにちは。

先日は有り難う御座いました。
とても楽しかったです。

クレー射撃ですとモンテンルパでしょうか。
私の友人でも日本でやっている方も多く居ます。

射撃もなかなか弾等でお金が掛かる趣味ですので、私の現役時代も財布と身体と相談しながら、後何年出来るか思案中です。(笑)

たまに少し撃つだけでしたら何時でも出来ますので、その節はお声がけ下さい。
2013.09.26 13:53

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/165-ebb1899b

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: