2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

憶測が憶測を...

フィリピンの射撃事情にしか触れない私のブログですが...
今回は私がフィリピンに関わった切っ掛けをちょっと書いてみようと思いました。

その動機は...
何やら最近私のHN『きら』と言う名前が方々で出ていると先日友人から教えられました。
そのブログとは、フィリピンで射撃関係で知り合った『南国フィリピンからボソボソ』と言う方のブログです。

そこでその方がフィリピンで邦人を守るとかのJACと言う会員制団体を、ご自分のブログで記事にされましたが、ダラワちゃんねると言うとこで、私がブログ主に団体を推奨する記事を書く事を勧めたとか????
思わず見た時は笑っちゃいました。
このブログ今は記事が削除され見る事は出来ませんが。

面白いのはJACなる団体の会員になった事も有りませんし、代表の方とも面識も無く一度も会って居ないですし、何処でどうやったらこう言う話しが流れるのか摩訶不思議?(笑)

更にはだらわちゃんねるという所でも私の名前が取りあげられ、更にフェースブックのアドレスが貼り付けられて居る始末。
性格的に叩かれると黙って居られない性格で、その為叩かれる要素の有る内容の記事は書かない様にしているのが本音です。
さいわいな事に射撃の事にしか触れないので、今まで誹謗中傷は有りませんでした。

私はフィリピン人嫁と29歳で結婚し、今年の8月で30年を向かえ長女を筆頭に子供が3人居り、二人は結婚して自立しています。
私の歳がバレてしまいますが....(汗)
まぁ~!ブログでは何時も名前や顔を出して居るので、別に内緒にする必要も無いですし。

若い頃からの老後をフィリピンで過ごす夢の目的を果たす為、6年前にマカティ市にコンドミを購入し、それ以前はマカティ市やケソン市にコンドミを借りて居ました。
今は息子が継いだ日本の小さな会社から手当を貰い、日本とフィリピンを往復しながら細々と暮らして居ます。
残念ながらまだ年金受給年齢では有りません。
そんな状況ですが、お酒も女も好きなのでやり繰りしながらたまにはマカティ・マラテ等に飲みにも出かけています。

ビザは結婚歴も長く何も問題はないですが、SRRV(リタイア永住ビザ)を所得しています。
別にフィリピンで商売する必要も無いですし、JACとかの会員にならなければフィリピンで生活出来ない立場でも有りません。

やっているスポーツがスポーツだけに誤解されるのも嫌なので、私に不信を持つ方が居られましたら、何なりと私のブログに遠慮無しに質問・ご意見・苦言等何でも書いて下さいね。

スポンサーサイト
2013..20 その他情報 comment5 trackback0

comment

MASA
こんばんは。

削除される前の記事を読んでおり、おっかしいな~と思っていました。普通コメントにはその人なりの一貫性が感じられるものですが、何故?と言った印象を受けましたので。

NETの世界では、射撃に関する情報も多いですが、一通り内容を読めば書かれた方の経験や腕前も大体想像が付きますよね。中には?と思うモノも..(笑)

その点、きらさんのブログは実体験を誇張無くユーモアを交えて綴られたものですので、とても為になります。 GUN BANで試合ネタがお休みになってしまうと思いますが、頑張ってアップロードしてくださいね。いっそGUN BAN中は夜ネタは如何でしょうか? ブログのタイトルが、ナイトシューティングパラダイスになっちゃいますが(爆)




2013.09.21 05:03
きら
MASAさん、おはようございます。

削除される前の記事を読みましたか?意外でした。
その様なフィリピン事情には興味が無い方と思って居ましたので。

書かれた方は何も悪意が有って書いたのでは無く、フィリピンが好きだからこそ、マニラ市のコンサルタントに組織か代表がなると思い、凄い事だと思って善意で書いた物と自分なりに解釈します。

一番の失敗は憶測で書いてしまった事ですね。
やはり人様に勧めるならば、ご自分で勧める事を熟知し、甘いも辛いも理解して勧めるべきだと思います。

私は組織の実態は解りませんが、マニラでは良く無い噂を聞くのは事実です。
でも、それはあくまでも噂であって、自分には関係無い事ですので,代表の方も知らない方ですし、確認もして居ません。
関わりたく無いと言うのが本音です。

以前から日本人が纏まり、助け合う団体が有れば良いななどと考えた事も有りますが、長年フィリピンに居ると難しさを感じます。

フィリピンの治安に関して言えば、国(大統領)や行政(マニラでは市長)・警察で解決出来ない状況を、邦人の一握りの団体で改善する事など無理な話と自分なりに感じて居ます。
治安を良くしたいと言う気持ちは充分理解致しますが。

まだ1回か2回か?ですが、パトロールを再開したと聞いています。
何事も継続は力ですので、定期的なパトロールを1年くらい続ければ、悪い印象も払拭されるのではと思っています。
実際、大変な事だと思いますが...

私はこの国ではあくまでも訪問者・ゲストですので、この国の行政に文句を言うつもりは有りません。
歓迎し迎え入れてくれている事だけで充分です。

行政に不満が有ったり治安に不安が有れば日本に帰れば良い事ですし、旅行しなければ良い事と思っています。
早い話、事流れ主義ですが、この国では大事な事と思っていますよ。
要らぬ事に首突っ込まないのが一番です。


でも、最近PTTの問題で何度も言って居る事は、あくまでも趣味の世界の話しで、ライセンス保持者の妻の言葉を代弁をしているだけです。(笑)

夜のお話しは次回お会いした時でも...(爆)
2013.09.21 10:31
ショウタ
こんにちはきらさん。

あの「だらわちゃんねる」ですが、良く下調べもしないで書き込みする場合が多いですね。

きっと本人とも面識がないのにブログやネット上での情報、他人から聞いただけの情報で書き込みする場合が多いように感じます。

いずれにしても書くならもっと本当のことを知ってから書けと言いたいですね・・・・。
2013.09.24 13:24
きら
ショウタさん、こんにちは。

裏掲示版ではまったく何も知らないで噂だけで判断し、誹謗中傷合戦みたいでアホらしいですね。(笑)
此方では煙のない所でも火が立ってしまいますので困りものです。(笑)

ブログで記事を書いた人も、今は真摯に反省し謝罪文を載せていました。
射撃関係で知って居る方だったのですが、フィリピンが好きで少し勇み足だったようです。
「だらわちゃんねる」で私の名前まで出て、本人もまさかの展開に驚き、正式に丁重なお詫びも有りました。
今は記事を書いた方が、気の毒でなりません。
2013.09.24 16:09
きら
Hさん、ご無沙汰です。

直接ブログメールご連絡有り難う御座います。
アナログ人間なので、返信にエラーが出てやり方が解らないので此処に書いて於きます。



故障は消耗部品で金属疲労で寿命が来たのでしょうね。
実戦では致命傷ですが、そんな事態は避けたいというか、嫁無しでは持てないので。(笑)

いつ頃来るのですか?
ダバオは試合では行った事は有りますが、あいにく外国人が行って撃つ所は知りません。
現地の人に言えば教えてくれ案内されると思いますが、大概はどこでもボラれます。
これは外国人の宿命ですね。(笑)
ですから、私は知らない所では撃ちません。

マカティではマカティシネマで撃てますね。
此処は外国人ですとパッケージ料金で、GUN込みで50発P3,000かP3,500?だったと思います。
私は此処のメンバーでマネージャーも知り合いですので、一緒に行けば50発だとP700ペソくらいで撃てますよ。
弾が確かですが1発P9で、レンタルGUNがP200で段ボールのターゲットがP20だったと思います。後はレンジボーイにチップP100~P200で充分です。
100発でもP1,500位かな?
私は知り合い限定ですので、現地原価価格です。(笑)

行きたい時は事前に連絡頂ければお付き合いしますヨ。
今は嫁が日本に帰国中ですので、マカティ・マラテに毎晩飲みに出かけています。(汗)
属に言う命の洗濯ですが、毎週のシューティングよりお金が掛かるので、週2くらいにしようと思ってます。(笑)
2013.09.26 12:53

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/168-ab46fea4

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。