2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

スタートポジション

IPSCの試合ではテーブル等にGUNとマガジンを置いてスタートする時が有りますが、個人的に美観が気になり長い間装着に抵抗が有ったサムレスト(Thumb-Rest)効果で、グリップが自然とテーブルから浮いてGUNが随分と拾いやすくなった。
GUNとマガジンは決められた範囲内で置けば、向きや角度は自由ですので、自然に手を伸ばした姿勢でGUNを拾いやすくマガジンを装填しやすい角度で置きます。
あくまでも180°ルールの範囲内で。

DSC04591-1.jpg

以前にマガジンインサーテッド・ノーチェンバーロードのスタートで、GUNを拾い上げた際に上から多少の圧力が掛かり、マグリリースボタンを押してしまった為に、スライド引いて弾を装填するショックでマガジンが脱落してしまった事もあり、それ以降は両手を使い左手でGUNを浮かす様にしながら拾い上げる様に注意して居ましたが、サムレスト効果で今では拾い上げも大分楽になった次第です。(笑)

では、これはどうかな?

DSC04593-1.jpg

こういうのを見て思い出すのは、以前アメリカのUSPSAの試合に参加した知人が、スタートの際に一生懸命にGUNを立てようとしてましたが、ROに注意された話しを思い出します。(笑)
GUNはたしかグロックだったかな?
IPSCとUSPSAでは若干ルールやレギュも違うそうですが、オイラはUSPSAは撃った事無いので、詳しい事は知りません。
最近IPSCの試合シングルスタックの方でこの様にGUNを立てて置く方も見かける様になりました。
その為にマグウェルの先端を多少平らな物になって居るのを装着しています。
最初見た時違反かな?と思いましたが、聞いたらなんとOKとか?ほんとかな....??

私のも立つのかな?と思い、試してみましたらなんと!難なく立ちました。(笑)
マグウェルの先端は平らでは無いですが、ロングダストフレーム効果ですね。
オイラはやりませんが....


先日、フィリピン国家警察キャンプ・クラメで行われたIPSCレベル1の試合です。
今のフィリピンは真夏でとても暑く頭もボーとしがちで、コース戦略を頭に入れるのに苦労しています。(笑)


スポンサーサイト
2014..14 IPSC comment4 trackback0

comment

SHIN
コースディスクリプションに「Lay flat on table」や、「No prepping」の一文があった場合、マガジンをグリップの下に敷いてグリップを浮かせたり、銃を立たせたりはダメですが、無かった場合どのような置き方をしてもOKです。
2014.05.14 22:06
MASA
こんばんは。

写真付きの詳しいご説明をありがとうございます。サムレストにこういう効果も有るとは思いませんでした。そーいえば、EricがデザインしたとかいうC-MOREに取り付けるWingみたいなのがCEDから発売されていましたね。あれはオープンDIV用ですが。とにかくGUNを立たせるのは初めて見ました。マガジン挿入し難いクラシックDIVでやるのがマジっぽいですね。フィリピン以外でもやる人いるのかな?IPSCとジョークのレヴェルは世界一の国だけあって最初はピノイジョークかと思いました(笑) 

「もう沢山(撃ってる)な~」「もう疲れたな」「go--od, very go----od」ギャラリーの皆さんも賑やかで楽しそうですね。
2014.05.15 00:46
きら
SHINさん、お早うございます。
そちらでは今晩はかな?

特別の記述や指定がなければOKなんですね。
勉強になりました。
その説明を省く為か?此方ではGUNを置いてスタートする場合、テーブルにGUNとマガジンを×印に置くように指示されたり、GUNとマガジンを置く場所をラインで区切って置くように指定されているのですね。
納得しました。

香港は如何でしたか?
私は香港エアソフトシューターの技術や熱意は凄く高いと感じて居ます。
動画も拝見させて頂きましたが、コース設定も素晴らしくIPSCの理念を良く理解してますね。
2014.05.15 07:54
きら
MASAさん、お早うございます。

シューティングのブログネタはそんなに有る物では無く、お陰様でネタのヒントを頂き有り難う御座います。
今回もまたまたヒントを頂きました。次回お楽しみに。(笑)

グリップが浮くのは思わぬ効果で、私も喜んで居ます。(笑)

先週の土曜日は午前中にQCPD(キャンプカリガル)で5ステージ撃って、午後にクラメに移動し5ステージ撃ってきて、この日最後のステージの10ステージ目でした。
そんな事の声が入って居たのですかね?(笑)

そうそう前回のベルト脱落の件ですが、ホルスターやマグポ(私は4本)をアウターベルトに装着すると、この部分はまったくベルクロが効かず随分とゆるゆるになって仕舞います。
その為、私はホルスターとマグポのベルト面に当たる所全てに、ベルクロを接着材で固定しインナーと密着するようにしています。
もし、されていない様でしたら検討してみて下さい。
日本の雑誌からの知識ですが...(笑)

2014.05.15 08:11

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/202-e80152d1

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。