2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

3-Gunマッチ

シューティング競技大国のアメリカですが、シューティング・スポーツ以外にも様々なスポーツを考案し楽しむ国民性で、まさにスポーツの分野でも超大国だと思います。
そんなアメリカに3つの種類のGUNを使用して行われる、3-Gunマッチと言うシューティング・ゲームがあります。
使用する銃器はライフル・ショットガン・ピストルで、様々な銃器を混在してコースを攻めて攻略して行きます。
今、私が一番興味が有りやってみたいシューティングですが...

私はブログで動画を良くUPしますが、原則的に下手でも恥を忍んで自分の動画をUPする事を心がけ、たまに他人をUPしたとしても、親しい友人や関係者だけの動画だけにしています。
前回の様に悪い例でも、自分の動画でしたら問題無いですし。(笑)
人様の動画を何処からか勝手に引用してUPしても、現実味も全然無いですし、何より説得力に欠けると思って居るからです。
今の時代、わざわざ人様の動画をYouTube等で引用してUPしなくても、誰でも気軽に検索して観られる時代ですしネ。
それに下手な私が題材なら、観て頂いた方に勇気を与えられるからと思うからです。(笑)

でも、今回の3-Gunマッチはフィリピンでは開催されてないので、私も全く経験が無くどんなゲームか手短に説明する為、あえて禁断を破りYouTubeから拾ってきました。(笑)


フィリピンで3-Gunマッチは開催されて無いと書きましたが、なんちゃって3-Gunマッチは開催されています。(笑)
アメリカでの3-Gunマッチでは、一つのコースを3種類の銃器を混在して使用して行われる試合ですが、フィリピンの試合は一つのコースを一つの銃器で撃っていきます。
使用する銃器もショットガンやピストル等は同じですが、ライフルはミニライフルと言って、M4などのライフルを22LR弾にコンバージョンしたライフル等を使用します。
22LR弾は音も小さく、お勧めはしませんがイヤマフなしでも撃てる、小口径で威力も弱く弾も安いですね。
口径は5.56弾や223レミントンと同じですので、M4などではボルト周りとマガジンを交換するだけで、簡単にコンバージョン出来ます。
ピストルでも初心者の練習用に、様々なGUNの22LRコンバージョンキットが売られています。

私の嫁さんもタクティカル仕様のM4を持って居ますが、22LR仕様にコンバージョンしようか思案中ですが...
ちなみにくどく何度も書きますが、外国籍の方はたとえ私の様に永住ビザ等を持って居たとしても、銃器のライセンスは一切所得出来ませんので、あえて付け加えておきます。
先日も未だに大きな勘違いをされている方も居りましたので。

DSC03715 (1)

新たな銃規制施行により、M4等のライフルはハイパワー銃器に分類されて、現在は民間人は所持出来なくなりました。
規制前に所持して居る人は今後もライセンスの更新は出来ますが、そんな理由もありフィリピンでは今後も本当の3-Gunマッチは開催される事は無いと思っています。

でも、フィリピンで行われるこのなんちゃって3-Gunマッチは、ピストルと同じコースを使用しますので、メタルターゲットなどは直径10cm角の小さい物に替えて行われ、コース設定も若干変わって来るので、銃器ごとにコースを変更する為にエントリーも銃器ごとに受け付けるので、時間も掛かり試合進行もスムーズにいかず、私は今一好きになれません。
アメリカに行きたいな...





スポンサーサイト
2014..27 シューティング事情 comment3 trackback0

comment

MASA
こんばんは。

タラン・バトラーがベネリのスポンサーを受けているのは知っていましたが、ジュリー・ゴロブはS&Wのイメージが強くて知りませんでした。GLOCKと違ってS&Wって白人しかスポンサーしない様に思うのは偏見かな?ジュリーはアメちゃん好みの顔立ちのせいかサングラスのルディプロジェクトもスポンサーしてますよね。勿論射撃も超一流で先日のビアンキも女子優勝してますが...

個人的にはあどけない顔したケリーって子の方がイイと思うのは私が疲れているせいでしょうか(笑)

フィリピンだと、ランクに拘らなければモスバークなんかのショットガンは下手すると輸入拳銃よりも安い位ですが、競技用のベネリって幾ら位するのでしょうか。3GUNマッチってとても面白そうですが、フィリピンの場合、ショットガンは兎も角、M4はハードルが高いので競技参加は出来そうにないのがとても残念です(泣)

私の嫁さんもタクティカル仕様のM4を持って居ます....ですか....何気に書かれていますが、スゴイですね。夫婦円満のきらさんだからこそ出来る事です!!
今度 是非その秘訣を教えて下さい(爆)


2014.05.28 01:04
MASA
ケリーじゃなくて、ケーティーちゃんでした。名前を聞き間違える様では嫌われてしまいます(笑)
2014.05.28 04:18
きら
MASAさん、おはようございます。

スポンサーの考えは解りませんが、本場アメリカでもフィリピン人シューターが多いのは事実ですネ。
きっとシューティングが好きな国民性なんですね。(笑)
そう言われてみればアメリカでも黒人系のシューターは余り見かけませんね。

3-Gunマッチは今アメリカでとても流行っているそうです。
一度はやってみたいですが、飛行機に4時間以上乗っている事に苦痛を感じますので、私には日本-フィリピンの往復が似合って居ると思ってます。(笑)
2014.05.28 09:32

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/208-30f201cf

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。