2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

日頃気に掛かって居る事が...

日頃気に掛かり感じて居る事が、有る方のブログで拝見しました。

『ブログで情報発信して日本人からボったくる困窮邦人たち 』
http://フィリピン.pw/philippine/3997/

私はフィリピン射撃事情の紹介だけに徹してブログ(日記)を書いていますが、実際フィリピンでも射撃に精通して無い人が、商売目的でフィリピンでの射撃を勧誘して居る人が居るのも事実です。

フィリピンの射撃事情に精通し、自らも射撃を理解し活動しているのならまだ良い方ですが、自分で何も投資せず、既存のフィリピンの射撃場に日本人をブログで募り、連れて行き商売をしています。
こんな人が、幾ら人集めの為とは言え、射撃技術を語り、競技射撃に触れるのですから....
自分では教える事も出来ないので、案内した射撃はフィリピン人に一切丸投げですが、人や動物を殺傷する為に開発された銃器ですから、事故がまったく起こらないとも限りません。
事故が万が一起こったら、こんな人は責任も取らず、まず逃げるでしょうね。

フィリピンでは安く様々な(ピストル・ライフル・ショットガン等)射撃を楽しむ事が出来ます。
当然中間に案内人が入れば、現地価格に上乗せし、安くフィリピンで射撃が出来るメリットも薄れて来てしまうのは、誰でもちょっと考えれば解る事です。




そんな、安くて色んな銃器を安全に楽しむ射撃場は何時でも紹介します。
しかし、あくまでも情報を無料提供するだけで、指導や同行は一切致しません。
それは、先に触れた事故等が怖いからです。
メール等のやり取りだけで、どんな方かは解りませんし、金銭を頂けば当然責任も付いて来ます。

あくまでも皆さん、自己責任でフィリピンを楽しんで下さい。

スポンサーサイト
2014..21 シューティング事情 comment2 trackback0

comment

MASA
こんにちは。

『ブログで情報発信して日本人からボったくる困窮邦人たち 』を拝見しました。「二度とフィリピンこれなくしてやる」ってホントに吹き出しちゃいます。(爆)アンタはエアポートポリスの署長でっか?こういう輩が居るから在留邦人のイメージが悪くなるんです。

安全な射撃と言えば...
この間行った射撃場では、私が撃つ間レンジオフィサーが一度も席を外す事は有りませんでした。彼とは前の射撃場でも顔見知りで、勿論ホルスタードロウなんかもOKもらっていますが...彼らは安全って事に関しては、長い経験と深い知識を持っていますので、今でもよく啓発される事が有りますね。

翌日には射撃が初めてという日本人の方が2人いらっしゃいましたが、こちらの場合は本当に横に付っきりでしたね。 それに外からは判りませんが、常にCCTVでモニターしています。

こういうのが、事故防止って事だと思います。かく言う私も前の射撃場で好き勝手(タイマー使ってのホルスタードロウや移動射撃など) やってもイイよとレンジスタッフのOKもらうまでに5年程は掛かりました。 その間にゆうに3万発は撃っていると思います。

正直なところ、この間に何度か肝を冷やす経験が無かった訳では有りません。大事故に至らなかったのは、いずれのケースも最終的に銃口が危険な向きに向いていなかったからです。

ここからは個人的見解になりますが、 たかだか1,000や2、000発程度の射撃経験では、無意識の内にも安全がキープ出来る程の安全管理を体で覚えているとは到底言えず、こんな状態でホルスタードロウや、まして競技に参加出来るレベルの移動射撃なんぞ危険極まり無いと思いますね。少なくとも私の教え子なら絶対にやらせません。

事故が起これば当事者ばかりで無く、他のピノイシューターや外人シューターに多大な迷惑を掛けるので、絶対に有ってはならない事だと思います。 そこまで覚悟して射撃を商売にしているのかな? 書いてる事も間違いだらけで、私の様な初心者から見てもプロとしての知識も経験も無い素人にしか見えませんが。
2014.09.21 17:35
きら
MASAさん、おはようございます。

海外では色んな方が多く住んで居ますが、良い方も大勢居りますが、チョット首を傾げたくなる人達も多いのも事実だと感じて居ます。

先日のMASAさんの射撃はお見事でした。
ストックGUNの45で、早いタップで殆どAゾーンに入る集弾はお見事です。
正直、自分のカスタム40のGUNでも、私にはあれほどの集弾は出来ませんネ。(笑)

過去に危なかしい方々も多く見て来ましたが、射撃は理論だけでは無く、何より経験が大切だと思って居ます。
MASAさん程の経験が有る方が側に着いていれば安心なんですが、素人の日本人が現地の方に丸投げして、射撃勧誘をして居る事には危険を感じています。

安全に楽しく射撃を楽しむ趣旨なら良いのですが、これが商売目的ですと、金儲けに走る傾向が出て来ますので、どこかで歪みが生じ事故に繋がる事にならなければと危惧している次第です。
2014.09.24 10:22

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/221-c2412c20

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: