2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

事故?自殺??

現地『まにら新聞』より

7日午後2時半ごろ、首都圏マニラ市エルミタ地区アルハンブラ通りにある射撃場で、旅行者の日本人男性が45口径拳銃で自分の頭部を撃ち抜いてまもなく死亡した。自殺とみられるが、動機などは分かっていない。
首都圏警察マニラ市本部の調べでは、男性は50〜60歳位で、遺体の右首筋には弾が貫通した痕(あと)が残っていた。

男性はこの日、同市マラテ地区の宿泊先のホテルから、雇ったツアーガイドの案内で射撃場を訪問。たまたま客は男性1人しかおらず、射撃場のオーナーが男性の隣で射撃の方法を教えた後、銃弾が入った拳銃を手渡すと、男性は突然自分の首筋に拳銃を押し当てて発砲したという。
事件当時には、ガイドともう1人いた店員は店の外に出ており、実際に現場を目撃したのはオーナーだけだった。
男性は病院に搬送されたが、午後4時ごろ死亡が確認された。所持品には遺書のようなものはなかったという。
ツアーガイドによると、日本人男性は前日の6日に成田発の航空機でマニラ空港に到着、その日のうちにホテルにチェックインしたという。8日には帰国する予定だった。


現地【マニラタイムス】より

マニラ市内の射撃場で日本人が死亡しました。
エルミタ地区のアルハンブラ通りにある、「マニラ・シューターズ射撃場」で、70歳の日本人男性が誤って自分を撃ち死亡しました。

調べによると男性は、銃の取り扱い方を教わったあと、まず的に向かって3回発砲しました。
見物人たちが拍手を送ると、男性はふざけて自分のアゴに銃口を向けたそうです。
そのとき誤って銃弾が発射され、近くの病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

男性は10月6日にフィリピンを訪れたばかりで、マビニ通りにある、「エグゼクティブ・プラザホテル」に滞在していました。

以上

邦人事故


邦人事故のニュース動画

自殺か?事故か?解りませんが....
人は外観では心の奥底までは読めません。
過去に初心者の多くの方がちょっとした気の緩みで、多くの危険行為を目にして来ました。
射撃事故は自分自身ばかりに限らず、周囲の方を事故に巻き込む要素も有ります。
ですので、私は気心知れたシューター仲間以外の人とは一緒に射撃をしません。
これが私が射撃に、同行や案内しない事の本心です。

こういう事が実際に発生するので、日本の旅行代理店では、危険が伴う海外射撃ツアーはオプションでも一切行っていません。
でも、フィリピンに住んで居る日本人の射撃素人の方が、ネットで日本人を射撃勧誘し商売して居る人が居るのも事実です。
どんな危険が潜んでいるかは、ご自身で判断して下さい。


好きな人には楽しい射撃ですが、指1本で人間でも動物でも殺傷出来る銃器ですので、あくまでも自己責任で安く・楽しく・安全に射撃を楽しんで貰いたいですネ。

スポンサーサイト
2014..09 シューティング事情 comment5 trackback0

comment

しんチャン
きらさんお元気ですか?
2週間の独身生活は終わりましたか♪

この事件はダニエルさんの日記で知りました。
叔父さんが猟をしていたので幼い頃から猟期に入れば猟に連れて行ってもらっていましたし可成り離れた所からしゃがんで観ていましたね。
酒を飲みかわす機会があればよく心構え、うんちくを聞かされましたね、息子が興味を持たないので・・。甥っ子の私にハチが回ってきたというか。どうであれ銃口は人に向けてはいけない、水平に持ってはいけないとか・・。

)指1本で人間でも動物でも殺傷出来る銃器

平和ボケが招いた結果か自殺かわかりませんが、真面目に取り組んでいる方にとってはいい迷惑ですね。

2014.10.09 23:07
MASA
こんばんは。

動画を観る限りは、自ら命を絶った様に見えますね。マニラタイムズの解説に在る様にふざけているところは映ってませんので。 動画では、この日本人は以前にも来た事が有ると解説していますので、今回が初めての射撃ではありません。 弾はノドを撃ち抜いたそうです。

ご冥福を...と言いたいところですが、 事故にしろ、故意に命を絶ったにしろ、ハッキリ言って大迷惑ですね。全く同情する気にもなりません。 故意にやるなら他所でやれ、事故だったら不注意にも程が有るって怒鳴りつけてやりたい位です。この射撃場にしたって調査が終わるまで営業出来ないって言ってます。

こういう事が有ると、外人はシューティング禁止って声がこの国の官憲から上がりかねないんですよ。

唯一幸いだったのは、自分を撃った弾が天井をブチ抜いただけで他人をケガさせなかった事ですね。この日本人が、銃の安全その4項 標的とその後ろに何が有るかを確認していたとは到底思えませんが。

P.S. 禁句のキーワードが有る様ですので少し表現を変えました。
2014.10.10 00:35
きら
しんチャンさん、ご無沙汰してます。

射撃が好きな人は誰かにうんちく話しをする人も多いですネ。
聞き役ご苦労様です。(笑)

ふざけ半分で射撃する人もレンジでたまに見て来ましたが、これほど怖い物は有りませんネ。

独身生活も後2日です。(涙)
昨日はダニエルさんとお会いしてました。
今日は台風親方が、台風に逆行してフィリピンに上陸するので、午後にネモトで少しお会いする予定です。
2014.10.10 08:34
きら
MASAさん、お早うございます。

そうですね。動画を観る限りはふざけている様子には見えませんが、真相はどうなんでしょうね?
亡くなった方だけが、真実を知って居ますね。

今回の事故?はフィリピンでも大きく取りあげられましたので、本当に良い迷惑です。
外国人禁止にまでならなくても、GUNにチェーン付きでの射撃などの措置も、検討されたら射撃の醍醐味も薄れてしまいますね。

側に付いているレンジボーイも、自殺志願者や初心者の危険行為は一瞬ですので、防ぐのも難しいと思います。


PS
FC2は結構禁止キーワードが、結構引っかかりますね。
明日、頂戴したトリガーバーを試してみますネ。
2014.10.10 08:43
きら
現地【フィルスター】新聞ぁらの続報ですが...


マニラ市の射撃場で日本人が自殺を試みました。
火曜日の午後2時30分ごろ、エルミタ地区のアルハンブラ通りにある射撃場で、70歳の日本人男性が拳銃で自分を撃ち、マニラ・ドクターズ病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

警察の調べによると男性は、フィリピンを訪れたばかりで、月曜日の午前8時にマビニ通りにある、「エグゼクティブ・プラザホテル」にチェックインしていました。
そして翌日に男性は、観光ガイドに頼んでまず両替商に行き、それから射撃場に向かいました。

ガイドによると男性は、射撃場で45口径の拳銃を借りると、的ではなく自分の口に銃口を向けて発砲したそうです。
警察によると自殺の様子は、射撃場の監視カメラに記録されていたそうです。


やはり、自殺なのかな?
どちらにしろ、愚かな行為で同情する気にもなれません。
2014.10.10 08:57

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/222-1c723e6a

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。