2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

IPSCそしてIDPA

先日はホームグラウンドのArmscorで、所属チームのTEAM ALPHAのクラブマッチに参加して来ました。
毎月開催されるクラブマッチですが、所属しているクラブは皆さん本当にシューティングが好きな人ばかりで、今更ながら入会させて頂いた事に感謝してます。

日本の歴史に大きな傷跡を残し、今後の日本にも長期に影響を及ぼす東日本大震災と福島第一原子力発電所事故の際も、義援金集めの試合を私達日本人チームメンバーの為に開催までしてくれました。

クラブの会長や幹部(ボードメンバー)の方達も、心底シューティングを愛し、毎月様々な趣向でクラブマッチを組まれ、今月はIPSCとIDPAのダブルマッチでした。


おなじみIPSCの様子



世界中で一番競技射撃人口が多いIPSCはInternational Practical Shooting Confedrration(国際実用射撃連盟)です。
とにかく早く正確に撃つ事を要求されます。


そして午後からは、実用射撃をもっと実戦的に取り入れたIDPA(International Defensive Pistol Association)の試合です。


IDPAの様子



同じコースをルールを替えて行われました。
IPSCのコースを無理矢理IDPAスタイルにしてこじつけてやっている感が有るので、少しコース設定に無理がある感じがしましたが、久々のIDPAでとても楽しかったです。


今年の1月からIPSCのルールが変わり、新たにシングルスタックの部門(Division)が加わり、Classic Divisionが採用されました。
その影響も有り、現在はシングルスタックの競技者が急増中です。


そんな影響の中、友達のRoyがこんなGUNで試合参加です。

DSC02295.jpg


なっなんと!よだれが出てきそうな高級カスタムGUNの代名詞である、彫刻が施されたINFINITY金ピカのシングルスタック45です。
私はただただもったいないと思うばかりですが、惜しげもなく実戦投入するフィリピンの射撃事情です。
日本では、一般的にフィリピンは危険で貧しいと思われて居ますが、こんな一面もあります。
けっして裕福で安全とは言いませんが、世界中の後進国は何処も同じ様な物だと思ってますし、日本が世界でも類をみない、安全で綺麗な国だと言う事ですネ。
ですから、ここフィリピンでは日本の常識は通用しません。(笑)
フィリピンに来る際は、日本の常識は日本に置いてきて下さいネ。(爆)


スポンサーサイト
2012..23 IDPA comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/59-4c8b9c19

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。