2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

IPSC競技GUN?


IPSCピストル競技では、GUNの種類によってエントリーするクラスが大きく分けて5つのクラスに別れていて、以下のクラス(ディビジョン)になります。

オープンディビジョン   Open Division
スタンダードディビジョン Standard Division
モデファイドディビジョン Modified Division
プロダクションディビジョンProduction Division
リボルバースタンダード  Revolver-Standard Division

車の競技でも500ccの軽自動車と5000ccのスポーツカーでは、最初から勝負になりませんネ!
IPSCピストル競技も使用するGUNによりクラス分けされ、公平に厳格に競技が開催されています。

このGUNはIPSCの最高速のオープンディビジョン(Open Division)と言うクラスで使用するGUNです。
如何に早く正確に撃つかを追求したGUNで、限度は有りますが大体の改造が許されていて、別名レースGUNとも呼ばれます。
通常GUNは撃つと銃口が上に跳ね上がりますが、跳ね上がりを極力抑える為に、コンペンセンターと言う上部に穴が数個開いている部品を銃口に取り付け、発射ガスを上部に逃がし反作用で銃口の跳ね上がりを押さえる効果が有ります。

ピストルの照準は、通常フロントとリアーに有るサイトを合わせて狙いを付けますが、レースGUNでは工学サイト(ダットサイト)を使用し、赤い点に照準を合わせるだけで即座に撃てます。

さらに通常のGUNよりリコイルショックが押さえられ、速射がスムーズに出来るのも特徴で、とても撃ちやすいGUNですので、女性や子供のシューターが好んで使用しますが、一番良い成績が出るGUNでも有りますので、事実上オープンディビジョンの優勝者が世界最速のシューターと言う事になります。

現在、3年ごとに開催されるワールドシュート(世界大会)ではフランス人のエリック氏が2大会連続優勝しており、今年の10月にインドネシアのバリ島で開催される大会に、3連覇するか?注目されております。


カスタムGUNですので、様々なメーカーの部品を組合せ製作しています。

スライド = キャスピアン製
フレーム = STI社製
口径   = 38Super

スポンサーサイト
2008..06 GUN事情 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/7-b9079740

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: