2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

銃器社会を考える

此処フィリピンは銃器社会です。

色んな意味で銃器が氾濫しています。
銃器所持を認められて居るので、法律に則り正規に所持して、スポーツに、又はセルフディフェンス用にと、多くの方が所持しています。

又反面、犯罪者が不法で所持し、犯罪にも使われています。
こう言う輩が居るので、銃器規制の問題は事有る事に議論されます。

私の全くの持論ですが、日本の様にしっかりとした銃規制が確立されているのであれば、銃規制には賛成です。
しかし、フィリピンやアメリカの様に、昔から銃所持を認めているお国では、なかなか難しい問題が有ると感じて居ます。
銃規制を実施すれば、正規所持者は銃器を放棄し、不法所持者はやりたい放題になり、犯罪や犠牲者が増えるだけと感じて居ます。


今日はお遊びで、セルフディフェンスごっこと言うか、IDPAごっこみたいな事をして来ました。(笑)
お遊びとあえて言うのは、ここフィリピンでは外国人の銃器所持は認められて居ないからです。
強盗や犯罪に不幸にも遭遇した時は、決して抵抗せずご注意下さい。
私が銃器を所持したり、身に付ける事が出来るのは、シューティング・レンジか自宅のみです。
自宅に強盗が押し入ってきた時は、遠慮無しに応戦しますが....(笑)



使用GUNは、アメリカ製のキンバー社ウルトラCDP2と言う、銃身3インチのコンパクトな45口径です。
久しぶりに45ACP撃ちましたが、気持ち良い反動です。
男は黙って45かな?(笑)





データーによりますと銃撃戦では、至近距離の5M以内で6発程で大概は収まる様です。
映画やTVの様に、派手なGUNアクションは少ないですね。
フィリピンでは不法・合法問わず、身に付けている人が多いので、むやみなトラブルは禁物です。
スポンサーサイト
2012..19 GUN事情 comment5 trackback0

comment

まー暴!
こんにちわ。

フィリピンの銃のライセンスは、インチキも有りますし、銃番号とか勝手に打刻しなおしたりと、ある意味なんでも有りに感じます。

比べて、日本は面倒くさい・・・

僕は、今年4月に筆記試験に合格して、今やっと銃の申請段階です。費用もライセンスだけで7~8万位でしょうか。

これ位、厳しくしても事件は起こるんですもんね。

まだまだ、日本は厳しくなるでしょうね。

動画の45口径は、かなりコンパクトに見えますが気のせいでしょうか?

色んな、トレーニングが有るんですね。

ちょっと、至近距離のトレーニングをやってみたいですね。
2012.08.19 15:56
きら
まー暴さん、こんばんは。

そうですね。フィリピンでは悪徳GUNディーラーも居ますので、外国人でもライセンス持てると言い寄って、高額で売りつけ、何も知らぬ日本人が真に受け、所持している困った人も居るのも事実ですネ。

私も20代後半の頃、日本で所持許可書を取り所持しましたが、金欠の頃でしたので、エアーライフルしか買えませんでした。
フィリピンではオモチャ扱いで、外国人でも買えます。(笑)

日本も今は制度が少し難しそうですね。
フィリピンに居るお仲間には、クレー射撃で国体クラスの日本人の友人も居ますよ。
私は全くクレー射撃はした事無いですが、機会が有れば一緒にやってみませんか。
友人が教えてくれます。

45口径の方は、今一番1911系(ガバー系)ではコンパクトな物ですね。
普段は競技ばかりしてるので、40S&Wばかり撃っていますが、45は面白いですね。
今度、是非一緒に撃ちましょう。
2012.08.19 21:39
Boss.K
きらさん

カッコいい…惚れてまうやろ~(笑)

現役時代でも捜査で撃った事がありません。
それが日本警察です。しかしここでは撃つ事が
当たり前。それも即殺しに繋がりますね。
お国柄ですから仕方がありませんがせめて
違法銃の取り締まり強化だけでもして欲しい。

・・・・ムリですね。今度教えて下さい。
2012.08.20 01:40
きら
Boss.Kさん

ハハハッ!お恥ずかしい。
ちょっと弾を作って貰って居るいる時間、暇でしたので遊んでました。

こちらのポリスも、年間で40発くらいしか訓練できないようです。
しかもGUNは自前で、統一性が有りません。

私の想像ですが、登録してない不法銃は相当の数が出回っています。下手したら登録数より多いのでは...
あまり本格的な取り締まりは行って無いですね。
知り合いに聞いた話ですが、事件を起こさなければ見つかる事は無いと言ってました。

今度、ま~暴さんと一緒に遊びましょう。
2012.08.20 11:57
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.08.20 21:47

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/80-6977ec95

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: