2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スチール・チャレンジかな?

ピストル競技には様々な種類の競技が有りますが、年に1回世界一の早撃ちを決める、スチールチャレンジと言う競技がアメリカで開催されます。
去年まではカリフォルニアで開催されていましたが、今年からはフロリダで開催されます。

簡単に説明すると、8コースあって1コース5枚のメタルターゲットを5回撃って、その内一番悪いタイムを覗いて4回の合計タイムで勝敗を決めます。
タイムが一番少ない人が優勝者です。
この競技、実はこの競技で2004年のSteel Challengeで日本人の堺達也氏(通称マック堺)が優勝してます。

先日はスチール・チャレンジの試合に行ってきました....のでは無くて、IPSCのオール・メタルターゲットを撃ってきました。(笑)
しかし....当たらネ~~~!(涙)
5回撃たしてくれて、4回の良い成績取ってくれれば良いのだけど....(爆)





でも、20オールアルファ(A)でした。(笑)
さて、今日はこれからケソン市に行って、別の試合に参加です。
今の内に撃ちだめしなくては....

っと言うのは、フィリピンは選挙期間中はGUNの持ち出しが禁止されるGUN BANが発動されるのです。
しかも半年間も....(涙)

今の所、5月に選挙になる事が有力で、来年1月から6月までは、冬眠時間になります。
でも、昨日聞いたらレベル3の大きな試合等は開催されるヨ!っと行っていたが、搬送はどうなるのだろう。
この期間は練習に励もうと思います。
GUN BAN期間中はアームスコーにGUNを預け、練習するのはなんら問題無いので。


スポンサーサイト
2012..21 スチールチャレンジ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/81-f154c0d8

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: