2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

変身の巻

オーストリア製はグロック22ピストル。
グロックはフレームにポリマーを使用し、空港などのレントゲン検査で写らないテロリストGUNなどと言われた事も有りますが、そんな事は有りません。ちゃんとバッチリ写ります。(笑)

今でも根強い人気で、アクション映画には欠かす事の出来ないGUNで、アメリカを初め各国の警察にも多く採用されている、性能及び信用性高いピストルです。
Glockと言えばポピュナーなのが、9mm弾を使用するGlock17ですが、同じサイズで弾の威力が強力な40S&W弾のモデルがGlock22です。


DSC02868.jpg


そんなグロックピストルですが、今流行のコンバージョン・キットでこの様にサブマシンガンに変身します。
アメリカ等ではピストルのフルオート改造は違法ですが、此処フィリピンでは合法で所持出来ます。


DSC02874.jpg


利点は命中精度の向上です。
ピストルは両手だけで保持しますが、ライフル等はストックで肩付けし両手で保持しますので安定性が増し、命中精度が格段に向上します。


DSC02870.jpg



今回は、グロック変身のお話しでした。(笑)
スポンサーサイト
2012..27 GUN事情 comment6 trackback0

comment

Boss.K
このサブマシンガンに出来るのが
良いですね。先日偶然にも触らせて
頂きましたが意外と軽くビックリしました。
使い勝手が良さそうです。使いませんが…(笑)
PS
またまた楽しい時間をありがとうございました。
仲間も大変喜んでいました。ありがとうございます。
また宜しくお願いします。。。
2012.08.28 04:46
まー暴!
おはようございます。

40口径のサブマジンガン、強烈ですね。

45口径のグロック37でしたっけ、それも変身させてら・・・

むふふふふって、勝手に妄想してしまいました。

Boss kさんの言われてる通り、グロック系は軽いですよね。

うちには、良く言えばアンテークですが、悪く言えば古くて重いGUNしか有りません・・・一応、玉は出ますが・・・

いつも、ヨダレを抑えながら、拝見させて頂いております。
2012.08.28 08:23
きら
Boss.Kさん
こちらこそ、昨日は有り難う御座いました。

プラスチックのフレームを使用して成功した、先駆けのピストルですので、軽いですネ。
また安全装置が無く、唯一引き金だけに連動する安全機能が付いているだけで、色んな意味で世間の注目を浴びたGUNです。
2012.08.28 11:26
きら
まー暴さん、お早うございます。

そうですね。マシンガン系は通常9mm弾を使用するのがポピュラーですが、40口径は強力です。

45口径スタンダードサイズはGLOCK37ですね。
たしか?21と言うモデルも有りましたが、何が違うのかな?
今度、勉強して於きます。(笑)

ただ、45口径モデルは一回り以上大きく、私は余り好きでは無いです。(笑)
一番好きなのはGLOCK19(9mm)で、ちょっと小さめが好きです。

次回、宜しかったら撃ってみて下さい。
2012.08.28 11:42
しんチャン
この銃は強化プラステックなるものをところどころに使っていて反動が少ないようで今やニューヨーク市警も使っているようですね、映画の雪山の銃撃戦なんか、この銃が使われているのでしょうかね?
しかしフィリピンはある意味パラダイスですね。
2012.08.29 21:19
きら
私も結構ミーハーですので、映画に出て来るGUNは大好きでした。(笑)
以前は、ベレッタ92FSが良く出てきましたね。

グロックは安全装置が無いので、トリガーさえ引かなければ発射出来ないシンプルさと、やはり作動性・安定性・低価格で、人気が有る優れたGUNと言えますね。

仕事で常時携帯する職業の方は、やはり軽量は有り難いですが、軽い分反動はきつくなります。
GUNは持ちきれる範囲の、ある程度の重さが有った方が、命中率は良いのは事実です。

先日、ニューヨーク市警の警察官による、多数の一般人巻き添え負傷事件でも、市警の使用GUNはグロックだと言う事です。

ニューヨーク・トリガーと言って、通常6ポンド前後のトリガーの引ききる重さを、安全性の為12ポンドに設定している様で、これが今回の事件に影響しているとの話も有るそうです。
2012.08.30 06:02

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makati2010.blog108.fc2.com/tb.php/85-c407a5c9

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。