FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

CHIEF PNP BATO CUP

PSMOCレベルⅣ 20ステージで、民間人・司法関係含めると総エントリー数1,200名を超えるビックマッチです。

14274476_1196619570381746_2122742803_o小
CPNP BATO小


CHIEF PNP BATO

2016..13 シューティング事情 comment4 trackback0

PSMOC

以前、フィリピンの射撃事情でPSMOCという射撃新団体が発足した事に触れましたが、どの様な団体かと言うとコチラを参照して下さい。
PSMOC

アメリカにUSPSAという団体がありますが、早撃ち競技のスチールチャレンジも今はUSPSAで開催されて、アメリカの射撃競技全般がUSPSAで開催されていると言っても過言では無いと思います。
独自のルールやターゲットやレギュレーションで、IPSC競技とはルールやレギュレーション等若干違う部分もあります。
フィリピンのPSMOCはこのUSPSAの流れを組んだ団体競技の様な感じで、ルール等もUSPSAルールを採用しています。

そこで気になるのが、最近新しく出来たデビジョンのCarry Optics division。
どんなディビジョンかと言うと、GlockやM&P等の9mmのダブルアクションGUNに、写真の様なオプティカルサイトを取り付けたGUNのディビジョンの様で、細かい詳細は勉強不足で不明ですが。。。(汗)
ダットサイトはサイティングが楽ですね。老眼でサイトのピントが合わない俺には最適化かも?転向しようかな。。。(笑)

12321.jpg


と言うわけで、昨日はPSMOC主催のレベルⅡの9ステージの試合に行ってきましたが、GUNは今まで通りのIPSCではスタンダード・ディビジョンで、PSMOCではStock Hi-Cap Divisionになります。
あれ?でもUSPSAではたしかリミテッドだった気もしますが?


日頃の行いが良いのか?動画は少しラッキーでした。(笑)
2016..07 シューティング事情 comment3 trackback0

40S&W と 9mm

先日は所属チームのクラブマッチで、40S&Wのスタンダートクラスと、午後は9mmのプロダクションクラスと2エントリーして楽しんできました。
やはり9mmは撃ちやすいですな。。。(笑)



2016..03 IPSC comment13 trackback0

2016 ボローカップ

マニラ首都圏では一番の大きな試合のボローカップも無事終了。
二日間の試合ですので、初日はミスゼロを目指し少し抑えめに攻めましたが、9ステージ消化しなんとかミスはゼロでしたが、結果はタイムが遅すぎてまったく成績に反映されず、二日目はミスを恐れずに責めまくりましたが、やはり正確性も大事ですがタイムが出ないと意味が無い、今更ながら実感した試合でした。

海外選手も多く出場する試合で、香港・マカオ・台湾・インドネシア・アメリカ等から多くのシューターが来てました。

13709471_1154560874587616_597638540_o - コピー



2016..21 IPSC comment2 trackback0

フィリピンでの銃器ライセンス要項

FuMeppsr_400x400.jpeg

フィリピンでの銃器ライセンス所得も、7月に入り大分簡素化されスピーディーに発行される様になりました。
以前は無かったのですが、今はライセンス所得に無くてはならないLTOP(License to Own and Possess Firearms)
何かと簡単に言うと、GUNを所得するに当たっての資格免許みたいな物ですね。
車で例えるなら、車を買っても運転免許が無いと運転出来ないように、GUNもLTOPが無いと新規購入や既存のGUNのライセンス更新さえも出来ません。
これを所得するのに、今まではGUNセフティー講習受講や無犯罪証明書だけでも様々な書類を用意し、かなりハードルが高い状態でしたが、今月に入り警察の新長官が簡素化&迅速な発行を表明しました。


現在は申請書を除いて4つの書類提出で良くなり、現在は新たな申請者でごった返しているそうです。

from FEO page on RENEWAL OF LTOPF
ANNOUNCEMENT:
You may now renew your License to Own and Possess Firearms (LTOPF) with the following requirements:
1. Application Form (2 copies; notarized) 申請書
2. NBI clearance or MTC/ RTC clearances 無犯罪証明書
3. DI Clearance or Police Clearance ポリスクリアランス
4. Drug Test; and, 薬物尿検査
5. Neuro-Psychiatric Test 精神鑑定筆記テスト
For your reference, below is a copy of the application form.
2016..17 GUN事情 comment4 trackback0

プロフィール

きら

Author:きら
.
フィリピン共和国マカティ市在住です。
フィリピン国の射撃事情や、個人の射撃日記的にブログを書いています。

ネット上でお客さんを勧誘し案内して、フィリピン価格に上乗せして商売にして居る人も居る為、私も商売目的と誤解され、困惑しています。

日本で出来ない射撃を、あくまでも個人の趣味で海外で楽しんで居ます。
ご質問には丁重にお答えする様に努めていますが、案内や同行依頼は一切お断りしていますのでご理解下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。